« 移植と在宅透析 | トップページ | 障害児の母たち »

2005/01/24

片思い

透析の帰り道、本屋に入る三男を見た。
私はまるで恋人を見つけたようにうれしくて(笑)
外から店内にいる三男に携帯で電話をかけてしまった。
「ママはここよ~」てな気分だ(^^ゞ 
しかし、留守電。そして本屋から出てきた三男
(これからホテルで朝までのバイトに行く)に
「明日は?(そのまま学校に行くの?うちに帰ってくるの?)」
と聞くと「帰る。(だからメシを頼む)」と不機嫌そうに去って行った。

家では仲良くしてくれる三男なのに外では別人のようだ。
こんなことは三人も男の子を育てて何度も経験済みではないか。
懲りない母であった(笑)

しかーし!小さい頃「ママ、ママ」と私にくっついていた思い出だけで
母は生きていけるのだ!多分!!(爆)

|

« 移植と在宅透析 | トップページ | 障害児の母たち »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

母親にとって男の子って特にかわいいらしいですね。
男の子ひとりっこくんのママ友達なんてやたらビデオ撮りまくってんの。
将来口きいてくれなくなったら、見るんだって言ってたよ。
うちの娘は授業参観には来なくていいよなんて言うの。
こっそり参観しに行ったら目があって、シッシッてやられちゃったよ!ムカ~ッ!!
でも、中学生になったらますます親から離れていくだろうし、
後から思うと今が一番いい時期なんだろうとも思います。

投稿: でみ | 2005/01/26 23:13

実は赤ちゃんだった長男を撮った8ミリフィルムをビデオテープにダビングしてあるんだけど
今度はCDに焼く?のかな?

ん~でも、いつ見るんでしょ(笑)

そそ、特に学校では母親と絶対に話したくないみたいだね。


投稿: コスモス | 2005/02/01 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/2683351

この記事へのトラックバック一覧です: 片思い:

« 移植と在宅透析 | トップページ | 障害児の母たち »