« もう一ヶ月 | トップページ | 静かな日曜日 »

2005/02/12

霊安室発見

いつぞや、新院長の「透析室はホスピス」発言で
私とバトルを繰り広げたからか、
ヤツとはびみょ-な関係が続いております(笑)

結果、向こうが謝ったわけだけどヤツは透析患者に
興味はないらしく、自分の得意の「シャントの修復手術」で
近隣のクリニックから患者を集めることにやっきだ。
そのために病院の内装工事をはじめ手術室を充実させて
いる最中。
あの病院、私が子どものころからあったぞ。
そーとー古い(゜o゜;;

んで、昨日はその工事の関係で玄関が使えないので
初めて裏口から入った。
入ってすぐ右の部屋のドアに「霊安室」ってプレートが!!
げー、もしかして私の最期ってココかよ!
ココなんか絶対いや~~。

でもさ、外来患者が通る日くらい「霊安室」の文字を
隠すくらいの心遣いがあってもいいんじゃないの。

訂正・数日前書いた「陳瞬臣」は「陳舜臣」の誤りでした。
あれ、意味わかんないよね。
作家の陳舜臣が「関東大震災時、日本人による中国、朝鮮人への
虐殺行為があった。阪神の震災ではなかった。
それは日本人の民度が上がったからだ」と
新聞のコラムに書いていたので「ほ~そういう考えもあるのか」と
驚いたわけ。

|

« もう一ヶ月 | トップページ | 静かな日曜日 »

①週3回透析の頃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/2898714

この記事へのトラックバック一覧です: 霊安室発見:

« もう一ヶ月 | トップページ | 静かな日曜日 »