« 保護者会 | トップページ | 電話した »

2005/03/09

揺れる心

透析に行ったら技師さんがH薬品が出している
「透析フロンティア」という冊子を見せてくれた。
「在宅血液透析が特集だから」と。
ずーっとそれを読んで過ごす。

実際、東海大で研修をうけてやっている男性の文が載ってた。
10年前に導入し、神戸の病院では夜間11時まで透析していたが
こちらに来たら(転勤?)夜間透析は自分が一番遅くまで
残っている。自分の回収の準備をしてベッドサイドで待たれる。
長時間透析は叶わない。
で、合併症の数値も気になりだした。
それで在宅しかないと・・

現在は夜間毎日8時間やっているというのだ!
全部自分で。(妻帯者だが)
そのおかげで普通の生活ができていて満足しているんだって。
不満なのは「外へ透析の機械を持って出かけられないこと」
おおー!

工事費が10万くらいで水道・電気代が1万くらいで
覚える内容は運転免許をとるくらいのものというのが
本当なら何故、これをやっているのが全国でまだ100人なのだろう?

それを読むと介助者が必要なのと(でも実際は一人でやっているという)
透析機械などを置く場所が必要なのと、保険の点数が低いらしい。
(病院としては手間がかかって儲けが少ないから?)

帰って、(介助者の)夫に今日のことを言ってみたら黙って聞いてるだけ。。
迷っていないで東海大に問い合わせしてみるか!?


|

« 保護者会 | トップページ | 電話した »

②在宅血液透析 訓練前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/3238064

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる心:

« 保護者会 | トップページ | 電話した »