« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/29

新人さん

今日は暑かった。でも昨日のような強風ではなかったので
自転車で病院へ行きました。
花がさく土手の道を走るのは気持ちイイね!
♪イイねーヨッコハマ~ byクレイジーケンバンド(笑)

4月から入ってきた看護師(男)さん。
今日、初めて彼一人で回収にやってきました。
寝ぼけていた私はされるがままだったのですが!
んん~~~?生食入れすぎじゃないの?と思っていたらば
終了の音楽が鳴り始めた。げっ。回収、早すぎ。

たまに「あと5分だけど早く終りますか?」と聞かれるけど
お断りしてから「終わりたいのはアンタでしょ」と心の中で
突っ込んでる。

そうそう、前回なんか時間に厳しい患者と同時刻に終了になるので
先に回収されたし~。

で、体重を量ったら、案の定200も残ってるじゃないの~(怒)
残ったんじゃんて、引いたんだけど回収時に入れすぎたの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

見かけの効率

短時間透析している患者の透析後の尿素窒素濃度の再上昇の
度合いが大きい。
(透析されなかった細胞内の尿素窒素が透析終了とともに血液中
に移動した結果と考えられる)

えっ、それじゃあ、見かけで「効率はよい」とされていたの?

うちの技士さんの一人は全く逆のことを言う。
「透析は最初の2時間でおおまかな毒素が取れる」だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

無知だった

「在宅」の先生に渡された冊子を何冊か読み進めていくと!
(これは・・患者向けなのだが私は始めて見た。)
(一部病院に配布されているらしい。)

いままで私はなんて無知だったんだろうと知った。

「週2回とか3時間ですむ人は軽い人」みたいなイメージだったんだけど
それはとんでもない話みたいです。

時間が短いと尿素などの毒素は除去されても細胞内の毒素は急にはぬけない。
したがって体中に溜まった毒素を除去するためには十分な透析時間が必要だっていう事実!

ある記事によると、少し前の医療報酬の改定で透析時間に関係なく
報酬は一律になったでしょう。
だから4時間を3時間半にする病院がでてくるだろう・・すなわち
国の医療費削減のために患者数をへらさなければならない→短時間透析で合併症増える
→死亡率アップ
という意図が見え隠れする。

病院も目先の利益を確保しても長期的にみれば患者が減少して病院が倒産。
逆に他の方法で経営努力して良い透析を提供すれば患者が長生きして、評判を聞いた
患者が集まるという二極化が起きる

・・以上、うけうりでした(^^:;
ネットなどを巡回していると地方の病院なんかは5~6時間やってくれるとこが
あるらしいが都会は聞かない。HDFも適応の患者にならないとやってもらえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決めてきました

5月16日から2週間の入院を決めてしまいました。
もうあとには引き返せません!

週末の外泊と、退院後の毎日通院も認めてくれました。
あーよかった。ついでに尿検査と採血もされ・(12本くらいスピッツがあった!)

在宅がうまくいったら検査や薬は、今の透析病院で診てもらうみたいです。なーんだ。

で、透析病院に戻り、2時から本日の透析。
その前に缶コーヒー飲んで体重を量ったら200しか増えてないじゃん。
飲まなかったらまたゼロ!中2日なのにー。われながらすごい。

すでに空腹の極致だったので穿刺後、すぐにお弁当&ヨーグルト&カレーパンを
食べながら、スタッフに報告。

○海大にいた技士さんは「在宅透析ででたゴミを捨てにくるようになるよ」と
また新しいこと言うし。へぇーの連続。

テレビはどこも電車事故のニュースばかりだった。

その後、次男の作業所に寄り、入院中の次男のショートステイ(泊まり)を
頼んできた。
もう家族、関係者巻き込んでの、入院だ!三男が日本にないだけいいかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/24

記事を読むと

数日前からは、宮部みゆきの「日暮らし」にのめりこんでいたけど
「在宅」の先生に渡された「腎不全に生きる」も読んでおかなくちゃ
問いことで、少しだけ読み始めました。

その中に「長期透析患者の座談会」てのがあって何で長期になれたのか?
という問いには、みんな長時間透析(5~6時間)と答えていた。
食事制限は気にせず、塩分は控えるが、よく食べてよく透析するのだそうだ。

私は今、3時間半しかやっていない。ホントは「尿量が多いから3時間」て
言われたのを30分の延長を申し出たのだ。
(多分、善意で3時間にしたつもりなのだろう)

こういうことは医者が決めるものだと思うが、私んとこはスタッフ(主に古参の看護婦)
が、決めている。というのも医者なんて日替わりで回診(ない日もたくさんある)
なのだから、患者のことなんか把握していないんじゃないか。

私が医者に「3時間でいいんですか?」と聞いたときも
単に透析後のBUNの数値だけみて「いいでしょう」と言ってた。

も~~。これで私が合併症に苦しんだら「仕方ない」で片付けるつもりだろう。

「おまかせの透析」では自分を守れないのだと5年たって知り始めました。

明日は「在宅」の病院といつもの透析病院のかけもちで忙しいです。
入院する日が決まる!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

体重の増えが

昨日は体重の増えがなーんと0!ゼロ!だった。
たくさん食べているんだけどなあ。
前日のスイミングのあと、コーラも飲んだ。夜は350のチューハイも飲んでる。
尿量は800より↑て感じだった。

やはり核酸コラーゲンが効いているのかしら(^^:;
でもBUNやリン、カリウムはそれなりに上がっている。
しかし水引きが少ないのは楽だ!

最近は針を刺されるのをじーっと見るようにしている。
以前は怖くて見られなかったんだけどねー。(まだ怖い)
あの太くて長い針がすーっと入っていくんだから不思議だよね。
自分でやるとなると短い鉄針になるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

1200m

今日、泳いだ距離。
いつものビート板でバタ足100mのあとは「クロール100を4本!」
えー100mを泳いだことないんですけど~~。
100は泳げそうだけど、続けて4本はできるのか?!
なーんとか泳ぎきったとき、コーチやセンパイのおば様たちが
「お疲れー」「みんなとやれば出来るでしょう」と言ってくれた(^^)

こんな体育会系な雰囲気が好きなんだな。

その後の平泳ぎは「(形は)よーし」と言われ気を良くしたものの、
残りの30分はひたすら・平、平、平・・・
だいぶ上達したような気がするよー。

が!、今日で4月分のレッスンは終わり(~ヘ~;)
2ヶ月間休会にすることにしちゃった。がっかり。

まだ透析していることを言っていない仲間に「透析の検査入院なの」と
言ってみたら「あなた!透析していたの!!?」と
たいそう、驚かれてしまった。

なんでも義理のお兄さんが糖尿からの患者で、かなり弱っているそうな。

いや~こんな患者もたくさんいるのですよー。
と啓蒙活動してきました(^^:;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

PL

昨日は大変でした。朝、起きたら、喉が少しヘン。
2月末の風邪のようになったら大変だということで
PLを飲んでしまいました(笑)
 
そーしたら、も~~~眠いじゃないですか!
なんとか病院につきベッドに横になれました。お昼ごはんのときだけ
起き上がってたけど、あとは、だる~~うとうと~~と過ごしました。
喉はとっくに治っています。

帰りもなんと、道路の縁石にタイヤをこすりつけてハッとしながらの運転。
やばいっす(^^:;

夜になってもだるさはとれず、早く寝たい。
でも次男が寝る前に目薬をさしてやらねばならないので、ちょっと我慢。

ベッドに飛び込んだのが10時半。
いつもよりうんと早く寝てしまいました。朝までぐっすり。眠剤より効くー!!

教訓。PLは朝飲むと、一日をフイにする覚悟で(笑)でも効き目はあるかな。

今日は在宅の訓練をする病院へ持っていく「膠原病内科の紹介状」をもらいにだけJへ行きました。
なんか外来て久しぶりー。外来っといっても受付だけ。
外来の担当医の表などをじっくり見てきた。

スターバックスは外にもテーブル、椅子を出しているのね。
なるほどー、あの場所はそう使えるのか~。

私の昼食はマックのフィレオフィッシュとコーラをおうちで。うまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

サブタイトルを

「在宅血液透析へ」と書いてみました。
自分を奮い立たせるため。

自信なくなったら変えるかも。。弱気。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

土曜日のスイミング

今日は木曜日に休んだスイミングの振り替えに行ってきた。
土曜日のプールは上級者のレッスンをやっていた。
かっこいいなあ~~~。おじさんも多くて雰囲気違う。
きれいな泳ぎにみとれちゃうなあ~。
私もああ、なりたい。

私もフィギュアなんかやらないでトシとっても楽しめるスポーツを
やっておけばよかったかな(^^:;

で、現実の私だけど(笑)今日注意されたのは
クロール 右手の腕をもっと前へ前へ。
平泳ぎ  両手をもっと広げてよい。

コーチにも休会することを言おうとしたら、向こうから「コスモスさん、休会するんだって?」
と聞いてきた。
「在宅」のことを言ったらびっくりしてたよ。
「もっと元気になって戻ってきますので!」と言った。
だいじょうぶかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

受信料

あんなに痛かった胸もすっかり治った!暖かいので自転車で飛び回る。

透析前に銀行で振込みをしていたら、銀行の案内の人に
「あの~NHKの受信料の~」と聞く、若いママさんがいた。

「お~、ここにもいた!」なんか流行りになっているみたいです。
この銀行も慣れたもので、親切に手順を教えていた。
どうする!NHK。

こうなったら、BSハイだけじゃなくて全てのNHKチャンネルの画面の真ん中に
字幕をかけちゃうんだな。
「払えば、見せてあげる」と。それが一番公平か?

透析の回収は、いつも心カテやってる技士さん。
慣れていない手つきなので心配してたとおり回路に残血が残っているぞ。
あー、もったいない。
案の定、200マイナスだったよ。

今日の透析中の昼食はコンビニのサンドイッチと100%ジュースと
果物入りヨーグルト(透析中だから・・)
でもちっともお腹にたまらず、腹へり状態だった(^^:;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

胸が痛い

昨日の朝から深呼吸したり背を正したりすると右の胸の筋肉?が痛い。
透析の先生に言ったら、心配することはないようで湿布だけ渡された。

帰り、用事で区役所に寄り、スーパーで買物をするあたりでは
ハンドルを回すのも、苦しくなってきた(>_<。)

べそをかきつつも家事をし、なんとか横臥。

で、今日はどうかというと・やっぱりまだ痛い。右の背中も痛い。
でも夜ほどではないから様子をみよう。だらだらしよう。
パソコンも打てるくらいだからね。夕べ、はやまってロキソニンを飲まなくてよかった。

そんなわけで、スイミングはお休みだー残念!

話は変わるけど隣に住む兄の家の「NHKの受信料の引き落としをやめる」てのを
郵便局でやってみました!
兄は普段、テレビをあまり見ないので最近の風潮にのっかって。

「最近多いんですよ」と笑顔で応対され「放送受信料口座振り替え変更届」に
住所・氏名を書き、通帳と印鑑があればすんなり手続き終了。
お客様番号がわかれば、尚可、のようだった。
半年で13.090円がういた。

で、うちの場合は?と考えると・・
BSハイビジョンが見られるようになって一ヶ月ほどしたころ
画面の真ん中に「こちらにお電話ください。電話すると、この字幕は消えます」
てのが写るようになった。

何事かと夫が電話してみたら「受信料の支払いが確認できました」と言われた。
(住所氏名か、なにか言った)
案の定、その邪魔な字幕は消えたのであるー。

これからデジタル放送になると、みんなその作業をしなければならないのかも。
受信料を払わないと画面を見せないのだー。
NHKも考えるなー。

BSハイビジョンは見てる番組ないから、うちもやっちゃう?

手続きをして帰ってきたらNHKから「視聴者のみなさまへ」っていう封書が来てた(笑)
NHKの引きとめ工作!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

話は盛り上がるが

雨の中、血漿交換へー。
先生に「在宅」のことを言ったら、「聞いたことはあるけどよく知らない」
ということだった。紹介状も外来で頼まなくても血漿交換室で書いて
くれるそうで助かった!

来週中に受け取りにいかなくちゃ~。

話は技士さん、看護婦さんを交えて自己穿刺の話題で盛り上がる。
女医さんは自分の足を刺したことがあるそうだ!
それに!(知らなかったのは私だけ?)Drや技士さんは飲みすぎちゃうと
自分で生食を点滴しているそうだ。
でも新人くんは「僕は小心者ですから・」と言ってた。かわい~(笑)

「細い静脈に自分で刺せるならシャントの方が簡単じゃん」と言い放ってきたが
ホントは怖い・・

技士さんも「コスモスさんが自己穿刺できるなら血漿交換も自分で刺してもらおうかな」
なんて言ってる。(本気か)
はいー、前から要求している血漿交換のシャント穿刺、自己責任でやりますよ!

また、足の針を抜いたあとのじんじんした痛さを引きずって帰ってきました。
(あっ、スターバックスのキャラメルマキアートを飲んできたけどね。
疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/11

受診してきました

行ってきました!夫と。透析病院の紹介状を持って。
先生は
「毎日やったほうがカラダにいい」
「介助者は誰か」「家は一戸建て?」「事故は一件もない」

とすんなり、話が始まっていくので
「あのあの・主人は透析のことを何も知らないのですが・」
と言ったら
「透析やるのはあなたです。全部、穿刺も自分でやります」
「ご主人はあとかたづけを覚えてもらえばいい」
(えー!そうなの?)
「訓練中、ご主人に来てもらうのは一回だけ」
(あーほっとした)

ところが!
「入院してもらいます。検査もいろいろしてもらう。」
「期間はあなた次第。早い人は2週間くらい」

あらま~思わぬ展開!やだなー入院!!
通いではダメなんだそうだ。がっくし。。
次男を預ける算段せねば。

Jの膠原病内科の紹介状はあってもなくてもいいみたいな言い方でした(笑)
移植登録のときも思ったけど、J以外の腎臓の先生って膠原病は関係ない
みたいな言い方をするんだよね。
ところがJの膠原病の先生は膠原病を第一に言うわけ
(あたりまえか)

あとは(その先生が編集委員長になっていた)
「腎不全を生きる」ってのを6冊渡され「勉強しておくように」と言われました。
(重いぞ、雨降ってんのに)

そのほかにも、お話はありましたが、大事なことはそんな感じで
次回(25日)は私が入院できる日(連休明けの都合のよい日)
を伝えるってことで帰ってきました。

まあ、この話を夫に聞かせることが出来たのは大正解!
私からの説明じゃ伝わらなかっただろう。しめしめ。
帰り道、夫に「これで帰りが、夜遅くなれないわね」と言ってやった(笑)
でもちゃーんと最寄駅で私だけ降りるとき
「今日はありがとうございました」と言える演技派の妻でした。

透析に行って、こちらの先生に報告。
婦長に「それじゃあ、この夏にはもう始まってるかも?」
と言われ、一同「おお~~!」
また緊張するぞー!

遅く行ったせいで今日のベッドは呆けて大騒ぎのNちゃん(ばあさま)
の頭近く。
動くからと抑制帯されて、うるさいからとガーゼを重ねたマスクをさせられて
透析しているのってどーよ!

ああ、この世界から抜け出したい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

大好きな歌は

TOCT-10713
今日のような満開の桜の下を歩くとき、つい口ずさむ曲は
荒井由美の「花紀行」。コバルトアワーに収録されていたんだ。
このLPはよく聞きました。1975年!


見知らぬ町を  ひとり歩いたら
風は空から   花びら散らす
過ぎゆく春の  投げる口づけは
髪に両手に   はらはら停まる
この場所で嵐見送れば
時の流れに 埋もれてしまう

薄紅がなんて優しいの
拾い集める人も いないのに
見知らぬ町を  ひとり歩いたら
風は空から   花びら散らす
髪に両手に   はらはら停まる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

水泳

春は風が強くてほこりっぽい(>_<。)
さて、今日のスイミングで注意されたことを忘れないうちに書いてしまおう。

クロール 右の掌は反さないで水面と平行に。
      掌をもっと先の方で水中に入れる。
      左手はもっと外側に水中に入れておなかの方にかく。(深く)

平泳ぎ  両手を伸ばしてから足を蹴る。
      足は深く下に蹴ってよい。

今日は珍しいことにレッスンの人数が少なく、コーチが
「みんな、花見でも行ったか?」と言うので大笑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透析室の人たち

今日、透析室に入ったらGが隣のじいさまと大声でしゃべっている。
スタッフが「ごめーん、(患者のベッドの)割り振りに失敗したー」
と言っている。

私の頭とGの頭が近い配置だから、うるさーい。
隣のじいさまも入院中で退屈なのか、よくあいづちうってる。
(Gの隣はしゃべらない人がいいんだが)

内容も「透析で大事な栄養を奪われるから、俺は家でうなぎを食ってるんだ」
「週3回もやったら大変だろー。具合の悪い人に聞くと、みんな3回みたいだ」
「よそで聞いたら週3じゃないとダメと言われたがここは院長がいいから週2回なんだ」
(院長は患者を離したくないから、受け入れているんだと思うよ)
「婦長はバカだから水の引き方がわからねえ。だから気持ち悪くなる」
(アンタが5キロも増やしてくるからでしょう)

私の読書タイムはなくなりました(泣)

そして私の隣の血圧が低すぎるおばさまはずーっと
目をつむったままで「だれか・・きて・・」「ちょっと除水やめてみて・」
「50だけ水入れて・」「今の血圧は・・」

そして婦長があとで私に言うことにゃ、
このおばさま、「コスモスさんが起き上がってスタッフと楽しそうに
おしゃべりしてるのがうらやましくて仕方ない」のだそうだ。
だから「このおばさまが病室に帰ってからコスモスさんとお話に来るわ」
と言う。

そして、おばさまを含む第一陣が帰った後に透析を始めた男の人の絶叫が!
もう、言葉にならない「あ゛~~~う゛~~~わ゛~~」
断末魔の声というのはこれじゃないか!?
ずーーっと。
聞くところによると糖尿病で足が痛い!んだそうだ(泣)(泣)(泣)
一旦は「切る」予定だったが、本人が「痛くない」と言うので
中止したが・やっぱりあんなに痛いんだ!
くわ~~涙涙涙。 痛みはとれないのか??

私が帰るときそのベッドを見たらなんとまだ若い(40代くらい)人だった。
酸素マスクしてるから余計に声がくぐもって。
絶叫は続いていました。。

スタッフは「うるさくてごめんね」と言うけど
これは仕方ないでしょう。

そんな水曜は院長が回診に来なきゃなんないのにぜーったい来ません。
ったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

エイトマン

873620831243127702
なつかしいですねえ~~。
スマップがCMで歌っているとつい画面に見入っちゃいますね。
♪ 光る海 光る大空 光る大地 行こう無限の地平線 
  ♪ 走れエイトマン弾よりも速く 叫べ胸を張れ 鋼鉄の胸を 

確か克美しげるって歌がうまいのに、愛人だかを殺しちゃって
羽田空港の駐車場に置いた車のトランクに遺体を乗せたまま営業に行ったんだよね。
逮捕されて飛行機のタラップを降りてくる克美しげるをTVで見たのを
よく覚えてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

スーパージェッター

1310890309
1376525187
スーパージェッターhttp://www.s-jetter.tv/main_ga08.html
ここで主題歌の動画をみて一緒に歌いました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

はじめてのリサイクルショップ

きょうはよく働いた~。
ブックオフに古本を送り、リサイクルショップに冷蔵庫と洗濯機を
引き取りにきてもらう。両方、電話したらすぐきた。
でも洗濯機は2000円で冷蔵庫はへこんでいるところがあるから
と、1000円だった。なーんだ(^^:;
でも型式が5年以上前だと売り物にならないらしく
まあ、いい時期だったのでよかった。

ついでに結婚したときに買った立派な姿見はどうかと聞いてみたら・
「かえって金かかる」と言われたのでそのままにしました。
古道具やなんかはどうだろう?

おかげでずいぶん片付いたわー。
これで置き場所は決まった(^^)

それにしても今日は暖かいというか暑い日だった。
次男と近所の小さな公園のベンチで飲んだ缶コーヒーの
おいしかったこと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/02

メールきました

953333511三男からです。その前に夕べ電話がありました。
電話口が賑やかなのはホストファザーがテレビのお笑いを
みて笑っているのだそうだ。
ここで私が英会話が出来たなら挨拶できるのにー残念!

さっそくホリデーがあってシドニーへ行ったそうな。
夜行バスに乗りユースホステルに泊まったんだって。
いいなあ。

学校へ行くときは6時に起きてるって!うそ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

入所式

4月1日。活動ホームで新入所員の入所式です。
もう定員いっぱいだから入れない?と思っていたら
ひとりだけ。養護学校高等部卒業。この子は小さい頃から知っている。

活動ホームのデイサービス部門が28人、
そのサテライトみたいな小さな作業所が2つ。12~3人ずつくらい。
うちの子はその作業所の所員だ。

この50人ちょっとの保護者会の今年度の副会長が私だ。
病院通いで役に立たないけど、それでもいいらしい。

今年も入所式のあとは保護者会。
ここで崎陽軒の赤飯のシュウマイ弁当を食べ、新入所員の母の
挨拶があり、みんなからの歓迎の言葉あり。
それでも何故、5月の保護者会を「歓迎会」と銘打って
宴会をしなきゃなんないのか?

去年もこの場で反対意見を述べたが、特に意見も出ず
役員の「前年の例に従ってやる」で終わりだった。

そこで今年は昨年度の会計報告によって出てきた「歓迎会補助」
13万円は多すぎないかと前会計(長老)に言ってみた。
(そんな金あるなら資金集めに苦労しているグループホール設立委員会
に寄付しろ)

でも長老たちが座っているあたりで「親睦が」とか、ざわめいていたが
あとはみんな黙っている方が得といわんばかりだ。
もお!!

いつまでも「なかよしこよし」やってんじゃねーよ!
そんなこんなで病院に行く時間がきてしまい退席。
あーあ、透析しているとハンデ多いわー(~ヘ~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »