« 決めてきました | トップページ | 見かけの効率 »

2005/04/26

無知だった

「在宅」の先生に渡された冊子を何冊か読み進めていくと!
(これは・・患者向けなのだが私は始めて見た。)
(一部病院に配布されているらしい。)

いままで私はなんて無知だったんだろうと知った。

「週2回とか3時間ですむ人は軽い人」みたいなイメージだったんだけど
それはとんでもない話みたいです。

時間が短いと尿素などの毒素は除去されても細胞内の毒素は急にはぬけない。
したがって体中に溜まった毒素を除去するためには十分な透析時間が必要だっていう事実!

ある記事によると、少し前の医療報酬の改定で透析時間に関係なく
報酬は一律になったでしょう。
だから4時間を3時間半にする病院がでてくるだろう・・すなわち
国の医療費削減のために患者数をへらさなければならない→短時間透析で合併症増える
→死亡率アップ
という意図が見え隠れする。

病院も目先の利益を確保しても長期的にみれば患者が減少して病院が倒産。
逆に他の方法で経営努力して良い透析を提供すれば患者が長生きして、評判を聞いた
患者が集まるという二極化が起きる

・・以上、うけうりでした(^^:;
ネットなどを巡回していると地方の病院なんかは5~6時間やってくれるとこが
あるらしいが都会は聞かない。HDFも適応の患者にならないとやってもらえない。

|

« 決めてきました | トップページ | 見かけの効率 »

②在宅血液透析 訓練前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/3865427

この記事へのトラックバック一覧です: 無知だった:

« 決めてきました | トップページ | 見かけの効率 »