« 卒業 | トップページ | 雨降りもたのしい »

2005/06/14

シャント回し

今日は「始めるよー」と看護婦さんに合図して、えいっとVを刺す。
違う~、少し抜いて入れなおすと少し血の逆流があったので
いいかな?とテープで固定して、Aはきれいに入った!

そしてポンプを上げていくが・・静脈圧が上がっていく!!
だめだ!急いでポンプを0、透析、バイパスと押したところで
どこかで見ていた看護婦さんがやってきた。

「シャント回し!」「はい!」 (笑)
さー、この時が来てしまったわ。今まで何度もアタマでシュミレーション
してきたが・やっぱり看護婦さんがいないとダメね。

クランプして止血作業をして抜く!そのままAのスリーブへ刺す!
(もちろんアルコール綿でふいてから)
ポンプは50くらい。ヘパリンも入れてしまう。

止血できたらシリンジをつけた新しい針(チューブがついているんです)
で穿刺。空気を吸うと血液で満たされる。クランプする。

ポンプを止める。
前の針のクランプを閉じる。回路の機械側に鉗子。

新しい針とつなぐ。クランプ開ける。鉗子はずす。ポンプを回し始める。
透析へ。

ざっとこんなもんですわ。は~。

みんなに「病院にいるうちに、やっておいてよかったね」と
言われる。確かにそうだわ。

ホント、透析室のみなさまは親身になってくれて、やさしくて
感謝、感謝です。ここに通院してくる人たちは恵まれてるなあ。

|

« 卒業 | トップページ | 雨降りもたのしい »

③在宅血液透析 訓練中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/4555129

この記事へのトラックバック一覧です: シャント回し:

« 卒業 | トップページ | 雨降りもたのしい »