« アバウトな病院でした | トップページ | またプライミング練習 »

2005/06/22

さらにアバウト

今日からは病院併設の透析クリニックに行きます。
(病院の隣)

透析が始まる一時間前に着いて、技士さんにプライミングを
見てもらいました。
鉗子も4本しか使わないし、問題のAチャンバーも生食の満たし方が
違う。第一、機械が違う(笑)
ボタンも「ガスパージ」「準備、回収」「運転」・・知りません!

いろんなもののある場所を教えられたりして、さあ透析。
そのころになると30床も埋まってきました。

で!あれ?みんな来たとき着ていた服のまま腰掛けているぞ。
パジャマに着替えてない!
ピンクのパジャマの私は浮いていました(爆)

あとで聞いたら服の重さも、食事の重さも、自己申告で
だいたい・・の感じでプラスしているんだって。

私なんか、お弁当もきっちり計ってくるんだぞ~。
そして正確に除水量を計算して4時間で割ろうとすると・・
「だいたいでいい。多めにかけておいて、後半緩くするから」

むむ~~。驚きである。

椅子はベッドより低いから機械を操作するにはチト大変。
それに、前の人とまともに見合ってしまって困る。

T先生は何度も患者の中を歩いて様子を見てくれる。
「お弁当をもってくるなら、果物も食べちゃいなさい」と言う。
(もう、メロンが入っていますからー!)

早く、在宅でやりたいよー。

連日でできないことをSF病院の院長に直接言ってみようかな。
このまま、黙ってたらなしくずし。
ちゃんと説明してくれたら納得するしー。

|

« アバウトな病院でした | トップページ | またプライミング練習 »

④T病院に通う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/4654130

この記事へのトラックバック一覧です: さらにアバウト:

« アバウトな病院でした | トップページ | またプライミング練習 »