« 血しぶきが | トップページ | 止血クランプ »

2005/07/13

お盆は忙しかった

こちらでは今日からお盆です。

午後からSF病院の院長に会いに行きました。
患者の自己負担が発生することや、検査の頻度が少ない、
フォローがなくて心配だと訴えました。

先生は「在宅管理料の8万円は機械のリース料に消える」とか
「規模の小さな私立病院だと儲けはない」と言っていました。
それよりも「連日やれるのか?」と気にされていたので
「確約はされていない」と答えました。

結論。「明日からSF病院で毎日2時間透析!」
「T病院には電話しておく」
そうなんです。出身校?に戻るのです。

じつは「あのあの・在宅になったらもちろん連日やりますから
今は週3回じゃダメですか?」と聞いたら(笑)
「だめだめ、透析は連日だよ!」と言われました。
そして「技士が月一回、メンテナンスに行くときの交通費はもらうよ」
というので「はい!もちろん!」

それから「機械は(家に入るのが)8月末になる」とその場で言ってましたから
今日の私のことは、初めからそのつもりだったのかしら。

ありがたい話なんだけど、これから8月末まで
毎日通うのはコンジョーいるわ。でも頑張ります!

透析室にも寄ってごあいさつ。

それから急いで帰って車に乗り、
警察署へ。「駐車禁止指定除外」の期限が切れていたので申請。
(これは土曜日、次男を地域活動ホームに預けた後、駅近くに路上駐車して
SF病院へ行こうとする魂胆)
図書館に本を返却(しばらく行けないだろうから)
そしてT病院へ荷物を取りに行く。

「明日からSF病院へ行くことになりました。短い間でしたけどお世話になりました」
とスタッフひとりずつに言ってきました。
みんなはもうT先生から話を聞いていたみたいで(どう言ったんだろ)
よく話をしてくれた看護婦さんは「一番納得できるところで透析を受けた方がいい」
と言ってくれました。
技師さんも「在宅になったら家を見せて下さい」「はい、どうぞ。連絡します」

と、みんなにアタマを下げて帰ってきた。

次はAさんに電話。
「よかったわねー。あなたは透析が5年という、いいときにやれてよかった。
ホントはT病院にももっと在宅の人が増えたら、みんなでT先生に訴えたかった」
と言われてしまった。

迎え火をし、夕飯の支度をしてたら電話がなる。留守電なので放っておいたら(笑)
「T病院です。注文していた止血クランプが入ったので取りに来てください。
ふたつで6600円です」
ぎょー、そんなに高いの!ショック。

東○の機械の操作と回路を思い出しておかねば。

|

« 血しぶきが | トップページ | 止血クランプ »

⑤T病院を離れ機械が届くまで」カテゴリの記事

コメント

あっちに行ったり、こっちに行ったり大変だったけど、ようやく一安心?在宅でするのは道が長いけど、見えてきたしね。
練習するのみ?ファイト!!

投稿: テトラ | 2005/07/14 00:38

テトラさ~ん。
たくさん、愚痴をきいてくれてありがとう!
これからもよろしく。
今度こそ先が見えてきたよ。

これがいつか(すでに?)笑い話になるようにガンバリマス。

投稿: コスモス | 2005/07/14 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/4957355

この記事へのトラックバック一覧です: お盆は忙しかった:

« 血しぶきが | トップページ | 止血クランプ »