« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

私の機械と初対面

20050904152034
透析の機械を我が家の3階に置くので「足場を組む」という
大変な工事になってしまいました。
でも今日の午前中には無事終了!壁から水道の栓がでています。
水道の栓(排水かな?)の位置の関係で上げ底して防水バンを置いています。
クリックして拡大してみて。携帯で撮ったのでよくわからないねー。

透析中、私の機械が搬入されたらしい。(私のベッドからは見えない)
スタッフたちが「新しいのはいいねえ」なんて言ってる。

透析後、機械と初対面!よろしく頼みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/30

家の工事が始まりました

昨日の血圧は150-100くらい。今日はまた180-120だと~!
1時間過ぎたところで看護婦さんに訴えて、またDWを下げてみた。
今度は200。で、私のDWは46.5㎏となりました。
どんどんスリムになっちゃう。もっともっと食べなくちゃ!

看護学校の学生さんたちが見学にきていて私の穿刺を興味深そうに
見ていた。みんなしっかりしているよ。
私が同じくらいの年はのんきな大学生で遊びまくっていたもんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増えはDWの2 .5%まで

まだ尿がたくさん出るので増えはたいしたことないけど
出なくなったら!
一日空き(月曜日)は46.7×0.025=1.1675㎏
これ以上は残して次の日に除水します。
2時間だから最大時間当たり0.58 てなわけ。

「透析記録」の用紙の裏に看護師さんが私の様子を書いている。
おとといのを読んでみたら
「・・Dr.と相談して本日よりDWを300下げていく。CTR、BNP,Inbodeyで
評価していく・・食事をしっかりとること・・」などと書かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

足の穿刺跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

発覚 (汗

なんと片付けしながら「抜液」を押すとき青のカプラーを
つけたままにしていた。技士くんに言われ「違うの?!」と答える。
看護婦さんが「はっかくー」と言う(笑)  汗・・

なんでこんなことしてたんだろ。もう!
まあ、病院で発覚してよかったとしよう。

今日も血圧高い。190の130なんて出てくる。ギョー。
もう一度計ったら180の120・・・
看護婦さん 「さっぱりしたものばかり食べて痩せたんじゃ?」
私      「そういえば、ここのところ夏バテ気味。
        昨日の朝はトースト一枚と冷たいトマト。昼は忙しくて
        コーヒーショップのサンドイッチ。夜は生ビールとつまみ」
看護婦さん 「エネルギーをとらなきゃだめ。DW下げようか。300位?
        先生に言ってくる」

ということで47㌔→46,7㌔にしてみました。
終了時は160の100くらい。
これじゃいかんと、夕飯はご飯を3杯も食べてしまって苦しいー(笑)
いっぱい食べなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

蒸し暑い!

台風一過で暑いー!!血圧も高い〜(@_@;)
朝からだるだる~。ビョーイン、めんど~。
夜は活動ホームの納涼祭があるので午後から出かける次男と
ごろごろしていた。

正午すぎに家を出て、今日も3時間透析。
隣のベッドのおばあちゃん81歳がかわいくておしゃべりしてた。

帰りはそのまま納涼祭へ。
本当は私もこれを手伝わなくてならない人なんだけど
内心、「この暑さの中、働かなくてヨカッタ」と思っている。
だって、お母さんたち、昼から夜店で売るものの仕込みだよ。
暗くなれば生ビール飲みながら販売。←これは楽しいが
今年の蒸し暑さは異常です。風もまるでない。

私も飲んだビールはすべて汗に変わりました。(飲酒運転か?)

駐車場係りを手伝ってから次男を引き取り、そうそうに帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血漿交換でした

前回からもう3週間たちました。台風で大雨だよ~。
市内のSF病院より東京のJの方が近いのだ。

今日の足の穿刺も痛かった!!(V側)
右足の足首内側。なかなか血が取れなくて探るー、うう・・
結局、ダメで左足へ。これまた痛かった!!( ̄□ ̄;)!!
「いたーい」と叫んだら先生にプレッシャーがかかると思って
「うっ」と耐える、ひえ~ん(泣)

途中、先生に「自分でシャントに刺すよー」と訴えるも却下。
Aの穿刺は右腕です。これは全然痛くない(ペンレス効いてる)

血漿交換はダイアライザー(というのか)が2本。プライミングが複雑そう。
技士くんとマニアックな話をして楽しかった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/24

指示書と同意書

在宅透析をするにあたって病院と契約書を交わします。
先生からその説明を受ける。
機械の使用者が私で連帯保証人が夫。サインしてはんこを押す。

透析する時間はやはり朝になりました。
6~8時まで!夫が家にいる時間ってこと。
これから朝型人間にならなくちゃ~(笑)

看護婦さんからは透析液、生食。回路とダイアライザー。それぞれを
配達してもらうための発注伝票の書き方などを教えてもらいました。
2週おきに配達してもらうようにしてみた。

明日は血漿交換に行くので今日は3時間透析。

↑の話は透析後に聞いたので、帰りはすっかり遅くなってしまった。
お休みでうちにいた夫がカレーライスを作ってくれてた!(^0^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

昨日のリンは

5年ぶりに(透析時に)ペンレスを貼ってみたら!
効くじゃありませんかー。
Aは血管壁がすでに厚くなっているのでチクッとはしますが
Vは痛くなくて「ホントに血管に入ったのかー」と心配になるほど。
よかったー。

昨日の結果。
P 3.9  Ca 9.0  K 5.0  Ht 35.2  アルブミン4.2

沈カルを減らしたせいか、毎日牛乳を飲んだせいか リンが上がった。
Kに関してはおとがめなし(笑)。
HtについてはSF病院では35%以上を目標にしているそうです。
数年前の某病院のわからんちん先生は「30超えるとシャントがダメになる」
ってエポを中止にしていたなー。
それにあの先生、「SLE患者は腎移植ができない」って言ってたなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形外科

透析前に整形外科を受診。
前に書いた左腕のびりびり・・ちょっとよくなったかんじ。

そこで私服の看護婦さんに会った。彼女の方が先によばれたんだけど
診察室の先生の声が大きくて耳をすませば聞こえそう。
聞いちゃ悪いような気がして遠くの席に移った。

先週の穿刺で「針先を変えたので皮下出血か?」と心配していたところ、
昨日から青くなったよ!3日後に現れるんだもんなー。
どんどん広がってるしぃ。ガッカリ。

ここのところ、穿刺が痛い! 穿刺のあと「痛いよー」って泣いてる(笑)
自分でやったことだから仕方ないのよ。
今まで、もう夢中で痛いどころじゃなかった。
「冷静になったってこと?」って看護婦さんに言われたー。
明日はペンレス貼ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

機械の修理やさん

今日はある機械の水漏れがあったとかで修理やさんが来ていました。
その人が帰るとき技士さんが「31日にコスモスさんの機械を病院に
納入する旨」を確認していました。

コンソールとRO機を私がいつも使っているベッドの脇に置くそうです。
そこで調整したり私が実際に使ってみたりしてから
我が家に運ぶ!おお~。

初めて在宅となる日は技士さんがついていてくれるんだって。
よかった~。なんだか緊張してきたぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

満月

今日も一段と暑かった(>_<。) 日が刺すように痛いね。

日が暮れて洗濯物をとりこみにベランダに行くと風が気持ちいい!
西の空は茜色、そこに富士山の美しいシルエットが。
東側を見るとマンションの横から大きな満月が出てきたばかり。
わー確実に地球は回っている(笑)時は確実に流れていくー。
今度の満月には絶対に在宅でやってるはず!!

今日の透析は何事もなかった。昨日の件で皮下出血はなし。
技士さんに技士さん、業者の担当者の携帯番号などを書いた紙をもらった。
これは大事にとっておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

自画自賛(^^:;

今日は穿刺後、ポンプを回し始めたら
(わおー、静脈圧が上がっていく~)V針のあたりも痛い。

ポンプを0にする!すぐにVの針を少し抜いてまた刺してみる!
またポンプを回す!静脈圧もOK!透析開始!
はあ~我ながらよくできた。自分がすごい(笑)
まあ、できなきゃいけないんだけどね。
なかなか穿刺の失敗がないから。

「皮下出血したのか腫れてるみたい」と
気にしてたら看護婦さんが血管の両脇にあたるように
(出血をおさえるように)綿球を2つ当ててテープで止めてくれた。
どうだろう?今んとこ青くなっていないが、明日あたりでてくるかな。

止血もうまくいかなくて血がだらだらーっと。
技士くんが「穿刺で傷口が広がったから?」と言う。
どうりで消毒がしみたよ(T_T)
技士くんに手伝ってもらってようやく始末できました。
やれやれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛いよー(泣)

今日の穿刺は両方痛かった!!!両方とも新しいところ。
(と言っても1ミリくらいずらしたんだけどね)
針・太いんだもん・痛いよ~(T_T(T_T)←めずらしく泣きが入ったコスモス

Aは透析中も、じわーーんと痛くて針の向きをそーっと
動かしてみたり、少し抜いてみたりするんだけど治らない。

血液はとれているし腫れてもいないので我慢です。
看護婦さんがキシロカインゼリーを塗ってくれたけどあんまり。
(キシロカインってスプレーだけじゃないんだね)

看護婦さんとおしゃべりして気分をそらす・・・
やっと2時間が過ぎて、針を抜くときも痛かった(ーー)
いろんなところに刺したほうがシャントは長持ちするというけれど
あそこは当分イヤ!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/16

漏血異常だよ

昼前、透析に行く支度をしてたら家人が「地震!」と言う。
「え?立っていたから気がつかなかったよ」「今揺れてるんだよ」
あ~~、揺れてる~ゆっくりと~長く~酔いそう~。

今日のVはどこに刺そうかなあと指で血管を押して考える。
まだ上に刺せるか?いや上は曲がってるんじゃないか・・
思い切って刺す!よさそう。ホッ。
まだ血液ポンプを回しだすときは緊張するね。

T病院のやり方(先にV圧をかけておいてV針を刺して、
クランプをはずしV圧が下がればOK)は封印中。
このやり方って他でもやってるんだろうか。

「透析」を押したら初めての「漏血異常」だよ!
ダイアライザーや透析液チューブをよく見ようとしたら
どこかで見ていた(笑)技士さんが飛んできた。
普通に透析に戻ってる。よかったー。

プライミング中、透析液を流したとき小さなエアーが残っていると
こんなことがあるそうです。明日からはもっと振りますー。

ホントの漏血のときは「バイパス」押して「漏血」を押して・・と返血します。
でもそんことは滅多にないよと言われていますが。

こんな小さなことでも病院で経験しておいてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

リンが

片付けなどをして帰ろうとしていたら、看護婦さんが
「コスモスさーん、たいへんよ」と今日の検査結果の紙を持ってきた。
「リンが2.4!低すぎ。アルブミンは4.3だからいいんだけどねぇ」
(先週月曜のリンは3.6)
「低リンもいけないのよ。元気なくなるし、腸の働きが悪くなることも」
「だから、沈カル(沈降炭酸カルシウム)は一日3gから1.5gに減らして
様子をみましょう」

おお!薬が減る。
ついでにヘマトは36%でカリウムは5.3(^^:;
エポも減るかな。現在1500を週2回。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/14

穿刺の練習に

20050814165632
穿刺練習中に看護婦さんがこんなのを手作りしてくれたことが
あります。記念にとっておきます。
血管はゴムの駆血帯。これに針をぶすぶす刺しました。

ちょっと見ずらいね。クリックして拡大して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私が穿刺するときの姿勢は

穿刺する前は、まずベッドに正座。
消毒の前セットを開け、シーツをテーブルに広げる。
腕をのせてセッシ(変換できぬ)で消毒液に浸った綿球で消毒。
セッシでガーゼを持ち拭く。

いよいよ駆血帯をし、V針を持ち「刺すわよ~」というところで
何故か、いつもお尻をぺたんとつける「おばさんすわり」になる(笑)
これが落ち着くのよ。

技士さんが側にいれば
私     「行きます」
技士さん 「いってらっしゃい」、(穿刺が終わると)「お見事でした」
私     「やったね」

皮膚が固くなっているところにAを刺すことがある。
固いところをぬけると血管なんだけど「hu~~n!」って刺してる。

ちょっと寒くならない?ブルブル(~ヘ~;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぶしい働く女たち

数多くの医療施設を知っているわけではないが
看護師(婦)さんの質でいえばSF病院は特上だと思う。
手技などはもちろん、データの読み方や自己管理のことなど
丁寧に親身に話してくれるし、よく聞いてくれる。
私語もないし派閥もない。

どこかの病院とは大違いだ(どこだ!)
場末の透析場はダメ。

SF病院に戻って一ヶ月経ちました♪
あの時はどうなることやらと思っていたけど、ちゃんと毎日通っている。
機械を手に入れればこっちのもんだぜ。それまで頑張る!
あっちぃ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

すいか

20050813195720
大きなスイカを2つ頂きました。
この夏初めて食べたら、あまーい!おいしーい!てなわけで
あと一つになりました。記念写真です。


隣のベッドにいたおばあちゃん、穿刺にきたかっこいい先生に
「(穿刺は)だいじょうぶ~?だいじょうぶ~?」と抵抗するも
刺される。成功。刺されたあともしばらく放心状態なのかしばし無言。

 「あの先生、顔はかわいいんだけどねえ。何度も失敗してんのよ」
と、おばあちゃん。
これでかっこいい先生と仲良しになれればいいんだけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

検査結果

毎週月曜日に検査があるので気がぬけません(うそ)

8月1日 透析前 アルブミン4.2  BUN51.9(後は24.6)
           Cr6.73(後は3.32)  P2.7(後は1.6)
           Ca9.8  K4.8(後は3.9) Ht35.3
           ヘモグロビン11.5 β2MG19.3 
鉄飽和率とかBNPという今までにはなかった検査もあります。

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑い

朝から曇りで、昼前にぱらぱらと雨が降った。
病院から出てきたら晴れていて、ムワ~~っとした空気で暑い!
夜もクーラーをつけっぱなしだし、まさに盛夏だわね。

今日も2時間で除水終了となり返血。消毒してガーゼをのせて
止血クランプをして針を抜く。ここまで5分。
止血を確認して消毒をし、カットばんを貼る。
血圧を計って記入。シャント音を聞く。体重測定、記入。

実はクランプしたまま針の始末や「抜液」(日機装は「排液」だった)
を押す・ここまでやっちゃう。主婦は忙しいのよ(笑)
あの6600円也の止血クランプ、いいかも!
T病院に通ってよかったと思えるのは、これを手に入れたことかな。

家だったら止血の確認をしないまま(クランプしたまま)で
何か家事をやるかもしれない。おいおい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

濃度異常だよ

今日もさっさと透析を押し、ヘパリンをいれ、回路をよく固定して
ダイアライザーをひっくり返し、流量を上げたり(200です)
血圧測定、パネルチェックなどをして、やれやれと缶コーヒーの
ふたを開けたら警報ブザーだよ(ーー)

透析液の「濃度異常」だと。濃度が高くなっていた。
機械が勝手に直してくれるけどその間は「透析」の状態じゃなくて
「バイパス」。ちなみ日機装は「準備回収」だったかな。

わざと「濃度異常」を起こしたことは何回もあるけど(笑)
←練習で
ホントの「濃度異常」は初めて遭遇。技士くんが配管など点検するも
なかなか下がらないー、15分後に自然に復旧。
というわけで今日は2時間15分つながれていました。

今日は片付けでも新しいことがあった。
ゴミ(ダイアライザーや回路)を小さくまとめる方法。
私は今まで、普通にコンソールからダイアライザーや回路をはがして
両手にかかえて捨てていたんだけど、在宅でやるとなると
ゴミも小さくした方がいいよと言われてやってみました。

横にしたダイアライザーにAチャンバーを置き回路をきつくぐるぐる巻き
生食ラインでとめる。次にVチャンバーを置きまたぐるぐるして
静脈圧ラインでとめる。糸巻きみたい。
出来上がったのを看護婦さんに見せにいったら
「上手、負けたー」と言われた。明日もやるぞ(笑)

11日分(2週間分。一回は検査を兼ねて病院でやるから)のゴミって
どれくらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

静脈圧が下がる!

透析中、静脈圧が下がり一括設定にひっかかり警報ブザー!
下がるのは初めてだ。ンー、と思っていると技士さんがやってきて
「血がとれてない?」と言う。確かにピローが薄くなってる~。

そこでAの針を少し抜いてまた刺してみたら圧が戻った。
ヨカッタヨカッタ。

帰り際、先生が「コスモスさん、頭のMRIはなんでもなかったよ」と言う。
そうか!先週、検査受けてたのを忘れてた(^^:;
これは毎年、検査があるそうです。

そして!技士さんから私の個人機が
「8月31日に病院に納入されることが決まった」と聞きました。
病院で濃度調整などをしてから我が家に運ばれるのです!
Oh my machine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

帰るときの挨拶は

透析室に入るときは「おはようございます」とか「こんにちは」と
挨拶しますが、帰るときは、みんななんて言ってるんだろう。

私は導入した頃はスタッフには「ありがとうございました」か
「お世話さまでした」と言っていたんだけど、対等な関係じゃないな
と感じてから、他の患者さんに言うように基本的には「さようなら」だ。

5年通った前の透析施設では「じゃあねーまたねー」と言ってたことも(笑)

某大学病院の透析室には、なんでも有り難がるお上品なおじいさんがいて
「血圧計りますよ」     「はーありがとうございます」
「150の100ですよ」   「はーありがとうございます」
「体調どうですか」     「はーありがとうございます」
「刺しますよ」        「はーありがとうございます」
って言ってたっけ

そうそう一ヶ月だけ通っていたT病院にもいた。
帰るとき透析室を歩き回って、全てのスタッフに
「ありがとうございました」って声をかける人。
この人はちょっとワケありなんだけど、私としては
そんなに卑屈に(そう感じた)ならなくてもいいんじゃないかと。

スタッフの返事はみんな「お疲れ様でした」。
「おだいじに」とは言わないね。言われたくないし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベッドサイドテーブル

img1015788935
家で穿刺するのにサイドテーブルが必要なので、ネットで検索していました。
介護!って感じじゃない重厚なサイドーブルに惹かれたが
お値段でパス!(笑)
病院のような大きいのは置くスペースがないから小振りのを探す探す。

こんなのをやっと見つけた。それに5040円とお手ごろ価格。
私の腕と消毒のセットが置ければいいのだ。もう購入をクリックしちゃった。

病院では技士さんが「ご主人は家に穴をあけるの、イヤだろうな」と言う。
(水道工事の)
そうなんだけど・・こうなったらやるしかないのよ。
最近、夫のご機嫌をとってる自分がいるような(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房大好き

今日はいつもの2時間透析。昨日より1時間少ないだけで
なんだか嬉しいな!(^0^)V

私の在宅での透析する時間ですが、どーも早朝になりそうです。
本当は夜、夫が帰ってきてからと思っていたんだけど
SF病院では夜間透析をやっていない。勤務体制がない。
何かあっても対応できない。という理由です。
だから夫が会社に出かける前に透析して欲しいようなニュアンス。
これはそのうち、先生とお話し合いをするそうです。

そうなると私の生活が一変するな~~。
まず早起きができるのか。それが問題だー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

透析室で涼む

暑いね~~~(T.T)
朝までエアコンつけっぱなしだよ。
電車を乗り換えて行くなんていやーってことで、車で行った。

今日は3時間。(昨日透析しなかったので)
実はきのう、スイミングスクールから電話かかってきて
「9月からは来られますか?」と聞かれたので
「はい、行きます!」と即答した。

行けるのだろうか?
それに毎日透析となると針穴は大丈夫なのか?
看護婦さんに聞いてみたら、やはり「濡れないようにシールを
貼ったほうがいい。プールからあがったら消毒もしなさい」とのこと。
泳ぎたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

ペンレス貼るのを忘れて

今年も「特定疾患医療受給者証」の交付申請の時期がやって
きました。(SLEの)←私の場合は血漿交換など。
区役所に必要書類を揃えて提出したところ意外な事実が!

「重症患者認定申請」が通れば手帳だけで受給者証が交付される
と言うのだ。おまけに支払いは0!

今までは申請に診断書、世帯主の収入の証明などが必要だったし
東京の病院で医療費を支払い、領収書をもって横浜のマル福で
返してもらう・・という面倒なことになっていました。

なーんだ。早く言ってよー(怒)

そのままJの血漿交換へ・・。そこで気がついた!
ペンレス貼ってない!足の穿刺は痛い痛いなのに!!
先生に言ったら「げ~、痛いぞー」と言われる。
キシロカインスプレーを噴射するが・・
スススィ~~~~( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!!
痛いっす!!!!!!!

いつもの100倍痛かった。もういや~~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

七人の来客

午前中、約束した時間に男の人が7人現る!
機械の会社の人、技士さん、配送関係の3人、工務店の
社長さんと水道やさんは前から知っている人。

配送関係の人は家の場所だけ確かめてお帰りになられました。

夫と私が加わってコンソールとRO機を置く場所を考える。
狭い部屋なのでどうしたらいいか。話の半分はわからなかった(笑)
場所が3階で水回りがないのでタイヘンな工事になりそうです(泣)
それに電気工事もあるしー。
夫も「仕方ないな」と一言。スミマセン。

明日は血漿交換です。忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/03

+0のときは

明日は病院の技士さんたちが我が家を下見にくるのでお部屋を大掃除!
あっちぃ~~~~!汗だくだくです。
シャワーを浴び、夕飯の支度もそこそこに家を飛び出る。

また人身事故の復旧あけで電車がのろのろ・・・。
毎日電車に乗るようになってわかったのは、人身事故の多いことよ!
炎天下で電車に飛び込むってどーよ。
炎天下以外ならいいってわけじゃないが、死ぬな!

おかげで駅前のコーヒーショップで軽食をとるつもりだったのに
時間がなく更衣室でおにぎりをパクつく。

体重は+0だった。おまけにDWより100少ない。
こんなときは返血分の200(実際は300くらい入れてる)と
最低除水速度にするための200とDWに戻すための100で
300も補液しなければならない。

補液なんてもったいない!売店で200のジュースを買って透析中に
飲みました。
100は仕方なく(笑)補液。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

透析中は眠れない

暑い暑いと言うけれど去年の暑さに比べたらまだマシかも。
夜はクーラーなしで窓を開ければ眠れる。
これからもっと暑くなるのかな、やだやだ。

透析しているときは絶好のお昼寝タイムなんだけど・・
私は透析中、熟睡したことがない。
いびきかいてる人がうらやましいよ。

2時間のうち、30分後に体温測定、1時間後に血圧測定&パネルチェック、
終了30分前に体温測定。
だから寝てもいられないんだけどね。
寝てても看護師さんが起こしてくれるはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »