« 防水フィルム | トップページ | り○テープ製薬に怒ったのは »

2005/09/09

特定疾患医療受給者証(重症)

ちょっと驚いたのは、夫が興味津々で見てるの。
まあ、同じ部屋でやってるんだから目が行くよね。
「これはあーじゃなかったか」とか「次はこーじゃなかったか」とか。
朝一番に水道の元栓を開けてくれるし、穿刺も毎日見ている。
終る頃も「順調?」と聞いて会社に出かける。
いつまで続くか(笑)

今日は穿刺のアタリ(中り)が良かったのか静脈圧が低くて警報
がなる。
ピローが膨らんでいるのだからいいのだろう。
それでわかったことは、何度も下限で引っ掛ると機械が下限値を
下げてくれるんだー。それで落ち着いた。

ということは、きのう静脈圧が高い!と心配したけど、
それも150くらい。(今までこんなに高いことはなかったので)
上限値も機械が上げてくれるんだろうか?
150という数字は高すぎるのかな?わからない(笑)

↑のタイトルの話はまたあとで

で、「特定疾患医療受給者証」は難病(SLE)で病院にかかった場合
使うのです。
10年前から持っていますが、初めのころはこれで医療費が無料
→一回の外来1000円、月2回まで支払う
→所得によって支払う額が決まる

と、どんどん自己負担が増えていきました。
これを(受給者証)をもらわないととても血漿交換なんてできません。
透析になってからは「横浜市重度障害者医療証」がありますので
東京の病院の領収書をもって横浜で返してもらっています。

今年度の申請のとき障害者手帳をもっていれば「重症認定」されると
言われた通りに申請したら、今日新しい「特定疾患医療受給者証」
が送られてきました。

今までの月額自己負担限度額の欄に、今度は「自己負担なし」
と書かれています。ホントだー。これで手間が省ける。
・・ということは、近い将来透析に自己負担が強いられたら
私はコレがあるから自己負担なし!???
透析もSLEの治療となるか??わからない。

|

« 防水フィルム | トップページ | り○テープ製薬に怒ったのは »

SLE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/5860114

この記事へのトラックバック一覧です: 特定疾患医療受給者証(重症):

« 防水フィルム | トップページ | り○テープ製薬に怒ったのは »