« 除水量は | トップページ | 乳ガンの検診 »

2005/11/08

穿刺しにくい

Aの穿刺は基本は手首の方に向かって刺す。
そこはこれまでの穿刺で皮膚がすでに盛り上がっている。

在宅の練習に一ヶ月通ったT病院でもっと下(手首より)から
肩方向に向かって刺すのを覚えた。
(SF病院に戻ってからは刺してない)

今日は思い切って肩方向に刺す!
針の向きが刺しにくいよ。
プシュッと血が飛んだあ。ちゃんと入ったようだ。
これからはここにも刺そう。

新しいところに刺すと血しぶきに遭う。
我ながらよく刺せる・(笑)

もっと上腕部にも刺せたらいいな。
でも血管が曲がってるし。おまけに細いしよ。
Jの透析室の技士さんは、そういう場合は
「血管が逃げるから片手で皮膚をで引っ張って刺す」と言っていた。

そんなの一人じゃできない。


|

« 除水量は | トップページ | 乳ガンの検診 »

⑥在宅血液透析 開始」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/6977843

この記事へのトラックバック一覧です: 穿刺しにくい:

« 除水量は | トップページ | 乳ガンの検診 »