« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/26

廃園なので

次男が3歳児のときに入園した通園施設が3月末をもって
廃園となります。
そこで久しぶりにみんなで会おう!じゃないかと・・

集まりました。懐かしい園舎(といっても図書館の一階部分)
先生たちと15組の親子。

ここは私たちにとって思い出深いところです。
子ども3人に先生一人という、なんとも贅沢なところでした。
親子ともここで多くを学びました。

近況報告をしたら2人の子どもが亡くなっていました。
連れ合いをなくした方も2人。

まだ若いのに死亡率高いよ~。

○さんはあの明るい奥さんをなくされた後、娘さんは施設へ。
土日に帰ってくる子どもと過ごすのが生きがいになっている
のか、もうかわいくって仕方ありませんというのが
伝わってきた。

それを夜、夫に報告しながら泣けてきた。

私も「あれから病気になって、今は透析している」と言ったら
初めて聞く人には大そう驚かれてしまった。

先生も「しっかりね!」だって(笑)

大丈夫、まだ当分死にゃーしませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

終りました

荒川さん金メダル!
やったね~(^^) 私の予想通りじゃないの!

あれから何度も流されるフリーの演技、エキシビションの演技を
みると、改めてあのスルツカヤ、コーエンに勝てたことの
すごさを思い知るわ。

荒川さんのきれいな背中と長い手足、美しい!

でも・・今回のは荒川さんの全部を出し切ったわけじゃない。
スルツカヤ、コーエンが失敗したから勝てた。
3-3がなかった。途中のループが2になった。
これらが成功しての金メダルだったらよかったのにと
思うのは酷か。

個人的にはショートの村主さんが好き!
あの得点がもっと入っていれば~。

ショートはスルツカヤもコーエンもすごかった。
スルツカヤはバックインからスリーターンしてフォアアウトしたら
そのままダブルアクセルを跳んだんだよ!
コーエンもイキがよくて!
ジャンプを跳んだあとの手のひら(指)が好き(笑)
テレビの前で一緒に手首をくるっくるっとしてたのは私だけ?

今回のオリンピックでのお気に入りはアイスダンスフリーの
ナフカ・コストマロフ組!(金メダル)
曲、ステップ、豪華なコスチューム!
一流の芸術品を見ているようだった。

ついでに銀メダルのベルビン組。
ベルビンがすごい美女。相手はちょいワル風のオヤジと思ったら
24歳だって(笑)

エキシビションで感激したのはペアのトトミアナ・マリニン組の
アンコールから出てきたバイオリニスト。
「ロミオとジュリエット」を弾いたときにゃ
オバサンの乙女ゴコロが震えたね(爆)

プルシェンコもジャンプ連発の大サービス
アレは3アクセルー3Tループー3ループ、見事~。

書いてるうちに思い出したけど
カナダのジェアニー・ロシェットのフリーの曲は
「枯葉~愛の賛歌」だったはず。これももう一度見なきゃ。

話は変わって、今度の世界選手権はどうなるのでしょう?
メダリストたちは出場するのでしょうか?
中野さんはいいところに行けるような気がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/23

ショートプログラムが終って

20060222_094_450
荒川さんが難なく滑り終えたときはほっとしたよ。
誰かが言ってたけど3ルッツの次はホントは3ループだったんだってね。
それが3ルッツで上体がななめになったんで
トーをつき体勢を直しながら2トーループ。
うまくループに入っていればもっと得点が・
いやいや、もう言うまい(笑)

大好きな村主さんはノーミスだよ!!泣いた。
いいねいいね(横山剣ふうに)
もう言うことないね(^^)

安藤のコスチュームはあのワダ・エミさんのデザインだとか!
高そう。
解説の佐藤有香さんに「後ろからみると黒くて体のラインがわからない」と言われてたっけ。
ワイドショーでそのワダ・エミさんが「安藤さん頑張ってね、でも少しオトナになってね」
うむむ。。ワダ・エミさんは何を感じたのか教えていただきたいです(笑)

順位ですがスルツカヤのトップは揺ぎ無いものとされて
いたのになんとサーシャ・コーエンがトップ!
スルツカヤをトップにしなくてもいいんだとジャッジも
思いはじめたのか。

ソロコワやコストナーが順位を落としてくれたので
8位までにアメリカ3人。日本3人。
もうこんなオリンピックは初めて見たよ(笑)

フリーではコーエンがお決まりのミスをしてくれて
荒川さんが3-3-3の大技を決める。
村主さんはもちろんノーミスで感動の鳥肌もんの
演技を見せる(瞬間視聴率50%くらいの)

そうすれば、私の予想の順位になる!!(笑)
いや村主さんトップという希望の順位だってありえる。
ううう、楽しみだわー(^-^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/02/21

世帯分離とは?

活動ホームのデイサービスに通っている人は現在は支援費扱いだから
本人の収入に応じて負担することになっている。
だから、当然支払い0です。

これが自立支援法という悪法で課税世帯は一割負担。

具体的にいくらなのか。
4月からの施行なのにまだわからない。
でも支援費と同じだとすると知的障害は一日6610円から5220円までの
3段階。これの一割負担。

661円×20(日)で13220円。
食事加算も送迎加算もなくなるので負担はこれ以上増す。
他のサービスを受けるともっと増す!

障害者にはつきものの医療費も自立支援医療になると一割負担になる。

そこで、障害者自立支援法といってるんだから
障害者も自分の収入でこれらをまかなうようにする。
すなわち世帯主となる。独立する。

その場合、わずかな工賃と年金だけの収入は非課税。

そこでだ。
横浜市が独自の政策として低所得1と2になる世帯
(上限それぞれ15000円、24600円)には無料でサービスが
受けられるようにする。これを予算案に計上したと発表した。
但し、3年間の激変緩和措置として。

すでに世帯分離の動きは始まっているらしい。

世帯分離すると扶養から外れるので控除がなくなる。
健康保険も国民健康保険に加入。
自動車税の減免もなくなる。
そのほかには?

それでも安心してサービスを受けられるにはこの方法がいいらしい。

私だったら、世帯分離してもいいと思う。
紙の上のことだから。

さーーて、ここからがまたモンダイ(長い!)
次男の作業所は活動ホームのサテライトの作業所です。
でも支援費の対象にはなっていなくて
今回の自立支援法の対象にもなっていない。
(将来はわからない)
横浜市からの自立センターからおりる運営費でまかなっている。
でもそれじゃ足りないのでひとり月3000円づつ集めている。
これは活動ホームに通っている人も払っている。

こんなんで活動ホームに通う人も作業所に通う人も
同じ負担でこれまでやってきた。

ところが今回のは活動ホームの人だけ(支援費に移行するときに活動ホームだけのった)に一割負担が発生する。
そうするとどうなる。
一割なんて払えない人が出てくる。
作業所に通う人に負担が発生しないのは不公平だと言う。
(もっとも)
毎日通うとお金がかかるので通う日数を減らす人がでてくる。
(そうすると、運営がなりたたなくなる)

だから・世帯分離すばお互い丸く収まるか?
でも障害のある子(子じゃないけど)と世帯を分けるという
発想に抵抗があるのも確かだ。

横浜市には私たちと同じような
母体の活動ホームとサテライトの作業所(ひとつの運営委員会)
が、まだいくつもある。

そこの出方がどうなるか?
ここをどうやって解決していくのか。

問題山積みです。
4月から保護者会の会長やるんだよね、私。はあ~~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

フィブリン?

病院で透析ですた。

看護婦さんに「チャンバーに(返血時)現れる血のもやもやっとした浮かんでいる塊は何?」と聞いた。

フィブリンという血液凝固に作用する物質らしい(だったかな?)(^^:;
「多くつくようだったらヘパリンの量を変えるから言ってね」、と言われました。

そんな話をしていたら・!
あらら、静脈圧上昇だわん、なんだろ?
原因がわからない~
とりあえず、横になって腕を伸ばしてあと数分の除水終了を待つ。

Vの針を抜いてみたら原因がわかった。
カスのようなものが針先についていた!

これがフィブリンだそうだ。
初めて見たよ。
3時間やったからかな。

透析が続けられないときは
ポンプ止めて、シリンジでこれを引っ張るらしい。

まあ、そんな事態にはならないことを祈るよ。

それから前回に計ったCTRが51.8%だったので
DWを下げるように言われてしまった(T_T)

ふえーん。たくさん食べて太ろうとしているのに~。
血圧もすごくいいのに~。
BNPもいいのに~。

とりあえず、マイナス300g・・がっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

女子シングルはどうなる!

ここで私の予想を書いてみます。

希望

金 村主章枝
銀 荒川静香
銅 サーシャ・コーエン

4位 イリーナ・スルツカヤ
5位 ミッシェル・クワン(辞退したのでエレーナ・ソコロワ)

予想

金 荒川静香
銀 イリーナ・スルツカヤ
銅 村主章枝

4位 サーシャ・コーエン
5位 カロリーナ・コストナー

8位 安藤美姫

希望のメダル3人は好きなスケーターです。

男子シングルの高橋くん、転んじゃったねー。
でもトリプルアクセルは2回飛べたし
3ルッツ+3トーループも成功したんだよ、すごいよ。
ニュースではそこを報じてくれない。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/17

ありがとうございます

あっちでも(謎)こっちでも、ありがとうございます。
って、もう○十代に乗ってしまいましたよ。
あーやだ(笑)

若く逝った父の先を生きるって切ないような気がするし
おまけの人生のようにも感じられます。

父のひざに抱かれた自分を思い出すんですよ。
いつか自分が父の元に逝くとき
父よりおばあさんになっていては
あのひざにまた座れないじゃんって。
(座る気か)

こんなこと書いてまた胸が苦しくなる私って
そーとーなファザコンですね(笑)

       


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/16

誕生日でございます

今日も泳いだ泳いだ。泳いだっつうか泳がされた(笑)
クロール 50m  4本      
      100m 4本
バック   50m 10本      ふうううう~~~!
                     バックがタイヘン

今日は私の誕生日でございます。
父が亡くなった年よりはや、5年も長生きをしています。
父の年を透析により簡単にクリアしてしまいました(笑)

niftyからのバースデイカードに「寅さん」のせりふ
が書いてありました。

「何て言うかな、ほら、生まれて来てよかったなって思うことが
何べんかあるだろう。
そのために人間、生きているんじゃないのかな」

あー、そんなことでいいんですね。
平凡な一日の私の誕生日に乾杯!( ^^)/▽*▽\(^^ )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/15

みどりさん

聖飢魔Ⅱなんて書いてごめんなさい!
今朝、民放に出ていたみどりさんは
自然なお化粧でした。

しかし、民放のオリンピック放送はうるさいね。

透析中の暖かい布団の中で観ると
睡魔との戦いです。

男子のショートの順位は順当だったね。
高橋くん、フリーも頑張って!

女子の順位の予想を考えるのも楽しい♪
(私の希望の順位と予想の順位には隔たりがある)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/14

暖かい!

いや~ダメですよ!
ナニがダメかって?

2月14日がこんなに暖かいのは!
明日はもっと暖かくなるっていうじゃないですか~。
もう~気持ち悪い。

2月は、特に私の誕生日は(←あとン日)
うんと寒くて雪が降らないといけないの!そういう決まりなの!(爆)

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い

眠い。。
冬のオリンピックはあれも見たい、これも見たい。
だって普段は見られない競技ばかりでしょう。

夕べはスピードスケート。
フィギュアのペアフリーに続く・・
(数時間は寝ている)
ペアフリーはショート2位の中国ペアがまさかの演技中断!
(女性がジャンプで転んだ)
その後、きっちり演技をまとめたのには驚いた。
それでも銀メダルとったよ。

井上・ボルドウィン組が演技しているときはプライミング中(笑)
スロートリプルアクセルの失敗で、私が「きゃっ」と声をあげたら
寝ていた夫は私が透析のことで何かやらかしたと思ったらしい。
(お騒がせしてすみません)

ところでミシェル・クワン!出場しないのね。
スルツカヤ、クワンと役者が揃ったオリンピックを見たかった。
残念。
代わりにサラ・ヒューズの妹だってね。

話は変わるけどサラ・ヒューズってすっかり太っていて
がっかり。
ソルトレークの奇跡はなんだったの?
妹の話題のついででいいから取材してくれないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/12

冬のオリンピック

始まりましたね!トリノ!

開会式も華やかですごくよかったです。
選手の入場とき流れる音楽も知っている曲ばかりだし
オノ・ヨーコさんが現れたときにゃ
「オノ・ヨーコって有名なんだー」と今さらながら
感心したよ(笑)

寒い寒い冬の夜ってきれい~~。
夏より冬のオリンピックの方が絶対かっこいい!

これからわくわくドキドキできるぞー。

上村愛子ちゃんもよくやった!
メダルには届かず。
でもあなたの滑りはみんなの心をうったよ。

しかし、華やかな世界の裏には陰がつきまとうようですね。
フィギュアの世界もいろいろあるようです。
(この件に関してはコメントさけます)←(笑)

オリンピックの間は楽しい夢を見せてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/09

み・みどりさ~ん

伊藤みどりさんとは知り合いでもなんでもありませんが
フィギュアファンとしては彼女は偉大な存在であるのです。

彼女の容姿をとやかくいう輩には
「なんということを。控えおろー」と叫んでいました(笑)

が・・・・

どーしたーのー、みどりさーん!
その厚化粧は~。聖飢魔Ⅱみたいだよー。
その鼻はそんなにとんがっていたっけ??
もうやりすぎだよ~(泣)

普通でいいんだよ~。

はー、こんなことを書いてしまうのも心が痛い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/08

静かです

Jで血漿交換。
部屋に入るなり、かわいい女医さんが
「コスモスさん、風邪ひいてない?」と聞かれた
「へっ?ひいてないですよん」
(ははーん、白血球が少ない?からね)

前回の疑惑のデータで上の先生に
「どういう採血をしてるんだ」と言われたらしい。

シリンジのついた針で自己穿刺。
まずはちゃんと採血
(採血は看護婦さんのお仕事)

血漿交換中、検査結果がでるのを待つ。
(絶対に正常値なの!)
技士さんが「大丈夫だった」って言いにきた。
(ほらね)

病院は温かくていいね。
その後に寄った透析室も静か~~。
格調高いよ(爆)

私が前に通っていた透析病院なんか
大声で文句たれるおやじとか奇声を発する人たち。

ばーさまのおむつ交換して消臭剤をまくもんだから
そのたびに布団にもぐって、情けない思いをしたもんさ。

二度とああいうところには戻りたくない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

生者の特権

今日は雪が午後3時頃から降るって言ってたから
病院に行くのは電車でいくことにした。
だから次回は倍の量のゴミを持っていかなきゃならない。

電車に乗っても透析中も宮部みゆきの短編を読んでいた。
その中の「生者の特権」が面白かった!

          ☆
明子は恋人に捨てられて、飛び降りるビルを探して深夜の街をさまよっていた。
そんなとき男の子が暗闇の小学校の塀によりかかっているのを見つけた。
          
一人の男のために自分の人生を台無しにしちゃいけない・
なんて正論はよくわかっている。
でもそれができないのだ。
この心の痛みは止まらない。

それは男の子と同じ。誰の理屈も寄せ付けない。
それほどに傷は深い。
          ☆

まーそんな話(笑)

ところで前回の結果。
β2MG 18.6
I-PTH  150

I-PTHが計るたびに上がってようやくここまできました。

鉄飽和率っていうのがやはり前回は10,1しかなかった。
今日は12.5  正常値は25%以上だと。

雪はまだ降らなかった。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

さあ、働くのだ!

横浜市の紙ごみの収集は月一回。
あさって。

透析関係のダンボールなどたっくさんあるんだよねー。
普通に暮らしていて出るゴミもあわせたら
大きめの押入れ(のような物いれ)下半分が一杯になるね。

なにせ「人工腎臓」だの「血液回路」だの「生理食塩水」とか。
近所の人が見たら「なんじゃこれ~」と叫びそうな文字が!

だからその辺を隠してまとめるのだ。
何枚かをまとめてガムテープでびーっと巻く。

朝、この作業をしてゴミ置き場まで何往復するのはタイヘンだー。
それにこの日の朝は技士さんもメンテナンスにやってくる。

明日は病院で透析(夜、帰宅)
だから今、今、今、あの物入れ中をやっつけないと!!

あ~やだ(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/04

東横イン

あの社長、目をつむって ドウモモウシワケゴザイマセン だって。

頭の中で舌だしてるんじゃないのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »