« さあ、働くのだ! | トップページ | 静かです »

2006/02/06

生者の特権

今日は雪が午後3時頃から降るって言ってたから
病院に行くのは電車でいくことにした。
だから次回は倍の量のゴミを持っていかなきゃならない。

電車に乗っても透析中も宮部みゆきの短編を読んでいた。
その中の「生者の特権」が面白かった!

          ☆
明子は恋人に捨てられて、飛び降りるビルを探して深夜の街をさまよっていた。
そんなとき男の子が暗闇の小学校の塀によりかかっているのを見つけた。
          
一人の男のために自分の人生を台無しにしちゃいけない・
なんて正論はよくわかっている。
でもそれができないのだ。
この心の痛みは止まらない。

それは男の子と同じ。誰の理屈も寄せ付けない。
それほどに傷は深い。
          ☆

まーそんな話(笑)

ところで前回の結果。
β2MG 18.6
I-PTH  150

I-PTHが計るたびに上がってようやくここまできました。

鉄飽和率っていうのがやはり前回は10,1しかなかった。
今日は12.5  正常値は25%以上だと。

雪はまだ降らなかった。


 

|

« さあ、働くのだ! | トップページ | 静かです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/8535155

この記事へのトラックバック一覧です: 生者の特権:

« さあ、働くのだ! | トップページ | 静かです »