« 夢 | トップページ | 内々定 »

2006/03/17

もお大変です

次男の保護者会で、新年度の人事が所長から発表された。
(3つの施設の中で職員が移動する)

15年もやってきてこれまで移動がなかったのが
不思議なくらいなのだが。

活動ホームのデイサービス部門の職員で体の大きい
元気な男の職員が移動になることについて
保護者から異論がでた。

ここは自閉で体が大きい男性がたくさんいる。
その母たちが「子どもたち(大人だけど)がパニックになったら
押さえられる人がいない」と言う。

いや、他にも男性職員は4人いる。
あとは女性職員3人とアルバイトの女性たち。
(男が必要なんだけどなかなかね~)

もうその剣幕(母たちの)といったらもう・・
「子どもが言えない分自分たちが言ってやらねば」って
あなた・・
どういう会議を経て決定になったのか、誰がそれに加わったのかと
まるで犯人さがし。

「これからはサービスにお金がかかる時代。親の目が厳しくなるわよ」
なーんて言うんだよ。(所長に)

所長だって考えた末の結果だし、なにせ人をたくさん雇えるお金がない。

それに永久に同じメンバーでいること自体おかしい。

母たちの見方と現場とは違うこともあるだろう。

「サービスを選べるんだからイヤならここをやめれば?」なんて
言う母も現れてもう~~。しーらない。

パニックを起こさないようにするのが先決でしょう。
その女性職員たちはやさしいし本人たちも落ち着くことも考えられる。

もう子どもとは距離を置こうと何度言ってもわからないようだ。
若いお母さんたちの方が時代の流れにのって子どもを人に
ゆだねるのがうまい。

年とった母は昔から誰の援助もなく障害の重い子を育てきたから
もう一生死ぬまで子どもを生きがいにいきていくのだろう。

私は毎年移動してもらっていろんな人に次男を可愛がってもらいたいけどな。

(ある意味難しいけど)本当に難しい子を育ててないから
口を挟めません。

こだわりのある人は新しい人に慣れること自体大変なことなのだ。

とにかく様子をみることでその場は収まったけど
不満がくすぶっているんだよね。

来月から私が保護者会の会長だよ。やれやれ。
あの過激な母たち以外はみんな仲良くしてるんだけどね。
過激な分、声がでかくて他の母たちは黙ってしまう。

あちらは「親は子どもから距離を置こう、職員にお任せしよう」
と言ってるコスモスさんじゃダメらしい(笑)

|

« 夢 | トップページ | 内々定 »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

やってもらうことに馴れきってる人達には
コスモスさんの様な考えは受け付けないでしょうね

これは透析患者にも言える部分も有ります
 
~してもらう事に馴れきってる患者は 止血さえもやらない
充分に歩けるのに送迎を使う 薬の飲み方さえ覚えない
自己管理ってて誰がするの??

そのくせ文句は人一倍!!

全ては自分の為なのにね

投稿: いまさん | 2006/03/17 11:24

子育て卒業ですが、うちは超未熟児だったので、
色々先回りの心配をして、先生に諭されたことも・・
いやはや今となってはな懐かしや。

自己管理、みなさんに同感。
いつも着替えたら即体重測定し、透析室に入ったら血圧計を装着しボタンを押す。ブルーシートを敷いてゴムも伸ばす。
記録はあちら側の仕事。

終了時は、自分で止血し、血圧も計り、カルテを持って体重計に乗る。なじみのない医者の場合(顔と名前が一致しない場合があるので「花散る里、50,2です」と丁寧に報告。記録はあちらの仕事。

ほかの患者が下手にまねして間違いがあったら悪いので、そういうことを私はむしろ遠慮しながらやっています。
自助努力で15分は短縮してる。(^^):

投稿: 花散る里 | 2006/03/17 21:33

会長さん、大変そうですね。
皆さん、子供を思う気持ちは一緒なんだと思うのですけどね。

投稿: ちーた | 2006/03/17 22:11

ありがとうございます~~(^^:;
人間関係って難しいですね。
すごく狭い世界でしょ。
ほぼ同じメンバーでずーっと付き合っていかなきゃなんない。

今年のブログのテーマをこれに変更しようかしらん(笑)
たまに毒吐きます。

投稿: コスモス | 2006/03/22 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/9129292

この記事へのトラックバック一覧です: もお大変です:

« 夢 | トップページ | 内々定 »