« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

4月も終わり

4月の後半はのんびりしていましたが!

明日は朝一番で透析液の配達がある、
我が家の手直しがあるので大工さんが来る、
夕飯(カレー)と次男のお弁当を作る、
昼前には家を車で出る、
(家には三男と大工さん)
     
三男は某社に就職内定しております☆ほっ

途中、次男を活動ホームに預ける(作業所は休み)
そのまま、病院に行く、運転しながら何か食べる、 
廃棄物を持って透析室入り、
月初めなので心電図の検査をしてくる、
透析室で透析の準備をする、
透析する(3時間)、
片づける、
レントゲンを撮る、
今月の物品をもらって大急ぎで帰る、
次男を迎えに寄ってから帰宅。午後7時頃。

透析が午後ってのは私の都合でしてもらった。
支度(家事とか)がちゃんとできるのでいいと思っています。

そしてあさっては!

いつもどおり5時に起きて
透析準備して透析して(2時間)終った頃に
技士くんがきてメンテナンスしてくれて
月1の紙ごみだして
そうそう、ダイアライザーと回路の配達があって、
その後、電車でJに行き血漿交換!また自己穿刺。
(シャントに刺すようになったので1時間半位で終る)
ここは穿刺以外はおまかせなのでらくちん。

と、血液循環人間の2日間の予定でした~。

ん?!今回は連休があるので血漿交換を火曜日にしたおかげで
24時間以内に3度も血液を引っ張るぞ。
大変だ~。もうこんなことはないと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

生地がたくさんあるんです

今週はなーんにも用がなかった(笑)
そこで!暖かくなってきたことだし、手持ちの生地を広げてみた。

私は生地を貯めないのがモットー?だったんだけど
去年、義母が好きなのを持って行ってと言うので
「あれもいい」「これもいい」とお世辞半分で
たくさん、もらっちゃった。

義母は洋裁、和裁で生計を立てたというほどの腕前。
戦前は東京の洋裁店にいたとか。
義父のお給料は貯金に回していたとか。
今でも元気なスーパーおばあちゃんなんです!
(さすがに洋裁はやっていない)

で、今回は地味~なプリント柄で段々スカートを縫いました。
ウエストから20cmくらい下で切り替えてそこからギャザーたくさん
のひらひらスカートよん♪

このやる気のあるうちに今度は麻でジャケットはどうよ?!
簡単なデザイン探しています~。

今月の「おしゃれ工房」のブラウスがかわいい&簡単!
やっぱ、次はこれにしようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

事実は小説より奇なり

オリンピックが終ってからスケート連盟の不透明な部分が
書きたてられていますね。

私も2月の記事に「連盟もいろいろあるけど、オリンピックの間は
楽しい夢を見せてね」と書きました。

オリンピックの間にマスコミが旬の話題として取り上げられたら
選手がかわいそう・と思っていたからです。

その点は朝日新聞にも良心があったのです。

つぎつぎ出てくる新事実。驚きです。
さて、どうなるのでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/20

まだ書き足りない(笑)

日曜の集まりで患者に「在宅透析のススメ」というビデオを
配ったんですよ。無料です。
ようやくさっき見ました(笑)

実際に透析している様子や元気な患者の紹介などです。

これ見たくありませんかぁ?

ビデオご希望の方は
Eメール、またはFAXにて「ビデオ希望」とお書き添えのうえ
氏名、送付先(郵便番号、住所、電話番号)を
「在宅血液透析研究会事務局」までお知らせ下さい。

在宅血液透析研究会
東海大学総合医学研究所分子病態学部門  斉藤 明

FAX     0463-92-4374
E-mail    zaitaku@m.med.u-tokai.ac.jp


話は講演の内容に戻りますが
外国の様子も紹介されました。
(どこの国かは忘れたが)アパートの一室に8人くらい集まって
透析するの。そこには自分専用の機械がある。
介助者がいなくてもみんなで一人の介助者を雇うわけ。

それから・・
日本の話だけど。。
ITを活用して在宅透析の様子を病院で管理する・・てなことも
実現しようとしている施設がある。

それは素晴しいことだけど、現在の私は反対(笑)
だって、ゆっくり他人の目がないところで透析してるのに
「コスモスさんの一時間後の血圧がまだ送られてこないぞ。」
とかいって、うとうとしているところを起こされちゃ
たまらないぞ(爆)

「警報が鳴りすぎるぞ」とか「いつもより開始が10分遅い」とか
「除水終了してんのにまだ透析してるぞ」とか
情報が多いと心配させるしなー。

もしカメラなんか入れられた日にゃ、介助者の夫は
何もしないで寝ているのがバレちゃうし(爆)

あはは。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/17

きのうのつづき

きのうの研究会での話し、書き足りなかった。

HHDでは事故は一件もないとのことですが
それに関連して、うちの大先生が言ってたこと。

「施設の方がよっぽど事故が起きる」って。
これには会場から失笑が起きました。

医療には素人でも透析の機械を回すことだけならできるように
なるし自分の体のことだから真剣ですわ。

それから話は変わって大いに驚いたのは「かもめクリニック」の
深夜透析です。

HHDで深夜7~8時間は聞いたことがあるけど
ココは透析室でやっているんだそうです←4ヶ月前から
(週3回?)HHDを視野に入れて。

合併症がなく血圧降下のない希望者がやっているそうです。
21時からと22時から開始の人がいて22時にコーヒータイム。
23時に消灯。5時終了でコーヒータイム。
その後仮眠する人あり。

その間の睡眠時間は慣れてきて、勤労している男性は4~5時間。
主婦は3~4時間とっているそうです。平均で。
(私だったら一睡もできんだろう。HHDなら眠れるかもしれないが)

透析条件は膜、血液流量、透析液流量も普段より下げて
やっているそうです。

いやー、すごいですね!
こんな熱心な施設もあるんですねえ。
この辺じゃ聞いたことがありません。
4時間でさっさと帰ってもらおう・・というスタンスですから。

当然、「そこまでやってくれるスタッフにどうやって説得したのか」
という質問がでました。
「患者が目に見えるように元気になるのを見てる。
かえって、人件費の削減になる」と
答えていました。

これは患者が元気になるとスタッフの手をわずらわせることが
少なくなるってことでしょうか。

HHDにしても深夜透析にしても熱心な医療者がたくさんいる
ことがとてもうれしかったです。

自分もその中の一員になれたこともまた誇らしく思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

在宅血液透析研究会

お昼頃、我が家に誰もいなくなるので次男は一時ケアに預けました。
ここのお昼はご馳走がでるんだけど、次男の嫌いなものも多いので
お弁当を作って持たせ・・忙しかった。。

こんな集まりは初めてです。
各地で在宅に関わっている方々の報告を聞きました。
ネットで見た病院やクリニックの名前がどんどん出てきて
生の声が聞けて参加してよかったと思います。

みんなすごいですよ~。
週4回、6,6,6,3時間透析や連日3~4時間透析をしてるとか!
どんどん欲が出てきてたくさん透析がしたくなるそうです。
実は私ももっと透析したいと思っていたんです。

私が在宅をやるはじめのきっかけとなった某支配人の掲示板。
そこで知り合った方のことも病院の技士さんによって報告されました。
(多分、その方です)

HHDをやることによって充実した生活を得られた事例だったのですが
「自由とやりがいを感じる」と話されているそうです。
私もこれには深く共感しました。

我が家の透析設備のことも演題のひとつとして技士くんが話たんですよ。
大きく私の機械が映し出されたときはどきどきしました。
おまけに年齢と原疾患、透析歴とか紹介され・・(笑)
技士くんはどうどうとして立派でした。

うちの大先生もHHD希望者との面接(外来)のときに見極めていることなど
話されました。
これはちょうど去年の今頃の私たち夫婦が直面したことじゃあ
ないですか~。きゃあ。

ホントにこの面接にパスしてよかった!
訓練も終えてHHDを手にしてよかった!

HHDを普及させるための問題点なども聞きました。
有意義な一日でした。

そうそう、途中後ろを見たら私に手を振る人たちがいる・・
看護婦さんでした!病棟の看護婦さんたちも来ていたし
透析室の先生にも挨拶できました。

あの会場でHNで名乗ったら何人かは知ってる人がいたんだろうな
と思うとおかしかった。

来年はHHDのメッカ?名古屋で開催されるそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/14

保護者会は

会長さんとしての初めての保護者会は成功でした。
今まで話題にすることさえタブーだった悪習3件をやめさせる
ことができました。

勇気を出して発言しなきゃダメなのよ。
時代は変わっているんだから、「改革」よ(笑)

でもそれを良しとしない人に「会長の押し付け」と言われた。
「あんた、感じ悪いのよ!」とも言われた。。
やれやれ。

ホントはそんなくだらないことを話し合ってる場合じゃないのに。
保護者会はお楽しみ会だと勘違いしている人たち。
自立支援法をうけての世帯分離はどうするの?

話を向けたら「それは個人の問題だからここで話し合う問題ではない」
と言われた。(前会長に)

えっ、よそでは活動ホーム全体で取り組んでいるというのに。
背中を押してあげればまとまるかもしれないのに。

もう!これは来月の議題だ。
やっと中身の濃い話ができそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/13

きもちいいんだよね

朝から家事で忙しく、スイミングはあとの時間のレッスンを
受けることにした。

そしたら、「中級」なのに楽ちんな内容で(笑)
(初級から上がってきたばかりの人が多いからか?)
このまま帰るには泳ぎ足りない。。

ちょうどフリーのコースは誰もいない。
もうちょっと泳いでいこう・・

ゆっくりなクロールならいつまででも泳いでいられる。
スケーティングと同じ。

それから潜って遊んだ(笑)
プールの底の白線の上を進むとスピードを感じられて
かなりきもちいい!
潜ってどこまで進めるか・・まるで子ども。

こんな非日常な世界は大事な時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

さくら

風が強くて、桜の花びらが舞い散る日でした。

昨日は透析室で透析←当たり前だが私には非日常。
といっても、区切られたところなので個室状態(^^)v

技士さんがなにやら丁寧に梱包されたものを取り出しはじめた。
なんだろ?と見ていたらエンドトキシンカットフィルター!
形はダイアライザーそっくり。
15台の機械の全部を交換するそうです。

私の機械のエンドトキシンカットフィルターも今日来た技士くんが交換してくれました。

そうそう、透析前後にInBodyやりました。
前回と変わらずで筋肉量は正常値。
体脂肪率が16%で女にしては少ない?と思ったら腹部肥満率が
正常と肥満のちょうど境目って(汗

浮腫率を見るべきなのかな。これも正常値。
(透析前のは教えてくれなかった。0.8しか増えてないから大丈夫)

栄養士さんが「運動を続けてください」とのこと。

この病院に行くのは毎回ドライブ気分なのよー。
一人で運転しながら食べたり飲んだりして音楽を聴く。
→これが最高に好き
おまけに富士山や、みなとみらいの夜景などに感動した日にゃ
生きててよかったーてな気分。

そして!今回は桜ですよ!
病院のまわりは桜に囲まれてきれい~~~。
大きな窓には患者たちが集まって鑑賞会。
透析室からも見えます。

帰り道は急ぐんだけどわざと回り道して桜並木の坂道を
通った。他に車はないと思って徐行して見とれてたら
バックミラーにタクシーの影が。。
うーん、残念。

これから青葉の季節。そうすると私の連日透析も一年を迎えます。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/01

川崎のマンションで

小3の男の子が転落死した事件で被疑者が出頭した。
このニュースをテレビで見ていたら
このマンションの近所のおばさんがなんだか笑顔で
「小さい子が(家に)いるので心配で外に出せなかったが
これで安心して遊ばせられる」と笑顔で言っていた。

アン?ナニ?
笑顔で「これで安心」 だー?

あのねえ・・子どもがひとり亡くなっているんだよ!
それも投げ落とされたんだよ!
近所の男の子なんだよ!

自分の子さえ安全ならそれでいいのかい?
亡くなった子に対して言うべきことはないのかい?
大人だろ!母親だろ!

いや、テレビ局が編集したのかもしれない(したんだろう)
近所の人たちの感想はこうあるべき・・と。

某国営放送さん、おまえもか・・

視聴者を甘く見ちゃいけないよ。
アンタたちの意図は丸見えだからね。
テレビという媒体の影響力は大なんだからさ。

あれに違和感もった人は多いと思うよ。
情報操作すんな。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »