« 在宅血液透析研究会 | トップページ | まだ書き足りない(笑) »

2006/04/17

きのうのつづき

きのうの研究会での話し、書き足りなかった。

HHDでは事故は一件もないとのことですが
それに関連して、うちの大先生が言ってたこと。

「施設の方がよっぽど事故が起きる」って。
これには会場から失笑が起きました。

医療には素人でも透析の機械を回すことだけならできるように
なるし自分の体のことだから真剣ですわ。

それから話は変わって大いに驚いたのは「かもめクリニック」の
深夜透析です。

HHDで深夜7~8時間は聞いたことがあるけど
ココは透析室でやっているんだそうです←4ヶ月前から
(週3回?)HHDを視野に入れて。

合併症がなく血圧降下のない希望者がやっているそうです。
21時からと22時から開始の人がいて22時にコーヒータイム。
23時に消灯。5時終了でコーヒータイム。
その後仮眠する人あり。

その間の睡眠時間は慣れてきて、勤労している男性は4~5時間。
主婦は3~4時間とっているそうです。平均で。
(私だったら一睡もできんだろう。HHDなら眠れるかもしれないが)

透析条件は膜、血液流量、透析液流量も普段より下げて
やっているそうです。

いやー、すごいですね!
こんな熱心な施設もあるんですねえ。
この辺じゃ聞いたことがありません。
4時間でさっさと帰ってもらおう・・というスタンスですから。

当然、「そこまでやってくれるスタッフにどうやって説得したのか」
という質問がでました。
「患者が目に見えるように元気になるのを見てる。
かえって、人件費の削減になる」と
答えていました。

これは患者が元気になるとスタッフの手をわずらわせることが
少なくなるってことでしょうか。

HHDにしても深夜透析にしても熱心な医療者がたくさんいる
ことがとてもうれしかったです。

自分もその中の一員になれたこともまた誇らしく思いました。

|

« 在宅血液透析研究会 | トップページ | まだ書き足りない(笑) »

⑥在宅血液透析 開始」カテゴリの記事

コメント

コスモスさん、上手い事まとめて書いてはりますね。

奈良も御所にHHDをしている病院があるんですよ。
主治医が、時期が来たらそこを紹介してくれるって
言ってくれてます。
まだもう少し保存期が保ちそうですがね。

投稿: 監督 | 2006/04/18 15:33

監督さん、
いえいえ、もっと濃い内容だったんですけど
うまく伝えるのは難しいですね。

保存期の間に主治医とそんな話ができてるって
素晴しいですよ~!

今思い出したんですけど
「廃棄物処理」の問題。
やはり病院に持ってくるか、病院に送るか、
だそうです。
ただ、生駒市では家庭ごみとして出せるらしいです。
回路は洗い流すのかな。

投稿: コスモス | 2006/04/18 18:16

そんなに透析に熱心、っていうか透析が好きな人たちがいっぱいってすごいことだね!びっくり!!

私信)あれ手元に来ました。が、ある事情でまだ不通。とほほ・・

投稿: 花散る里 | 2006/04/19 10:43

深夜透析、やっているところがあるんですね。
すごいな。
私もちょっと眠れそうにないけど。

投稿: ちーた | 2006/04/19 23:34

HHD透析かぁ~、全然考えたことなかったし、、
自分で刺針するのがやっぱり怖いです><
なにせ、採血のときすら見ていられないくらいなので。

でも、毎日自分でできたらもっと元気になれるのかな。
朝一でやれば、あとは自由だし。
う~む、あとは場所の問題か・・病院の機材と同じくらいの
大きさのものなのでしょうか?

投稿: 美夕 | 2006/04/20 15:11

おいらが導入した神奈川県では透析の草分け的な病院では、その昔「オーバーナイト」といって深夜の8時間透析をやってました。
ただこれは今とは違って、当時は最低でも6時間、今の4時間のレベルまで透析しようとすると8時間必要だったから。
普通に日中仕事をしている人はこれしか選択肢がなかったんです。
それから比べれば現在は透析も進歩したもんです、30年前は飲水量0の人も多くいたのだから…。

話を戻して、普通のクリニックでオーバーナイトはまず無理でしょうね、スタッフも「透析施設は泊まりがない」ってことでクリニックに来る人も多いですしね。

これから夜間加算削減等あれば、ますます厳しくなります。
普通の夜間透析さえ窮地に立たされてるのですから。

投稿: まゆげ | 2006/04/20 15:31

>花散る里さん
透析に熱心、透析が好き
透析マニア、透析ヲタク・・いますいます(笑)
医療者と患者が同じ気持ちなんだからすごいよ。

私信)次回、楽しみ。
   通じたら?花散る里さんのまわりは人だかりができる。
   かっこいい!

>ちーたさん
そう!すごいでしょ!
この施設が近所にあったら~って考える人いるよね。
慣れれば眠れるんだろうか。
カーテンはひいてあったけど機械の音、周りの人の気配とか。

HHDの8時間だったら準備や片付けもあるから
大変だけど施設なら寝るだけだもんねー。

投稿: コスモス | 2006/04/20 16:58

>美夕さん
私もこれを始めようと決めるまでは
穿刺は絶対見ませんでした!怖いもんね。

まっすぐな部分がある血管なら練習すれば大丈夫!
気合ダー(笑)

「在宅透析のススメ」というビデオの入手方法を
記事に書くから検討してみて。

>まゆげさん
わ、知りませんでした。
じゃあ、昔は透析しながら働くなんてできなかったんですね。
そこで深夜透析を。。
神奈川にそういう施設があったとは。

「長くゆっくり」の透析も患者の選択肢のひとつになれば
いいのに。

「かもめ」もHHDを視野に入れての深夜透析と言って
いました。

投稿: コスモス | 2006/04/20 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/9641653

この記事へのトラックバック一覧です: きのうのつづき:

« 在宅血液透析研究会 | トップページ | まだ書き足りない(笑) »