« 保護者会は | トップページ | きのうのつづき »

2006/04/17

在宅血液透析研究会

お昼頃、我が家に誰もいなくなるので次男は一時ケアに預けました。
ここのお昼はご馳走がでるんだけど、次男の嫌いなものも多いので
お弁当を作って持たせ・・忙しかった。。

こんな集まりは初めてです。
各地で在宅に関わっている方々の報告を聞きました。
ネットで見た病院やクリニックの名前がどんどん出てきて
生の声が聞けて参加してよかったと思います。

みんなすごいですよ~。
週4回、6,6,6,3時間透析や連日3~4時間透析をしてるとか!
どんどん欲が出てきてたくさん透析がしたくなるそうです。
実は私ももっと透析したいと思っていたんです。

私が在宅をやるはじめのきっかけとなった某支配人の掲示板。
そこで知り合った方のことも病院の技士さんによって報告されました。
(多分、その方です)

HHDをやることによって充実した生活を得られた事例だったのですが
「自由とやりがいを感じる」と話されているそうです。
私もこれには深く共感しました。

我が家の透析設備のことも演題のひとつとして技士くんが話たんですよ。
大きく私の機械が映し出されたときはどきどきしました。
おまけに年齢と原疾患、透析歴とか紹介され・・(笑)
技士くんはどうどうとして立派でした。

うちの大先生もHHD希望者との面接(外来)のときに見極めていることなど
話されました。
これはちょうど去年の今頃の私たち夫婦が直面したことじゃあ
ないですか~。きゃあ。

ホントにこの面接にパスしてよかった!
訓練も終えてHHDを手にしてよかった!

HHDを普及させるための問題点なども聞きました。
有意義な一日でした。

そうそう、途中後ろを見たら私に手を振る人たちがいる・・
看護婦さんでした!病棟の看護婦さんたちも来ていたし
透析室の先生にも挨拶できました。

あの会場でHNで名乗ったら何人かは知ってる人がいたんだろうな
と思うとおかしかった。

来年はHHDのメッカ?名古屋で開催されるそうです。

|

« 保護者会は | トップページ | きのうのつづき »

⑥在宅血液透析 開始」カテゴリの記事

コメント

今見ました。
見つけられませんでした。
ってあたりまえか、、、

あははのは。

ではでは。
また今度。

投稿: しん | 2006/04/17 08:49

しんさんて演者のひとり?だったりして・・

投稿: コスモス | 2006/04/18 12:33

あら~そんな説明会があったなんて。
東京でもやって欲しいな。

投稿: ちーた | 2006/04/19 23:29

あ~、ちーたさん!
今回は東京だったんですよー。

少し前にここで、しんさんから情報もらいまして
この研究会のURLを載せたんですけど
気がつきませんでしたか。

ちゃんと記事に書けばよかった。。

そこでといっちゃなんですけど
「在宅透析のススメ」というビデオをもらって
きました。パンフによるとこれは申し込めば
送ってもらえるようです。

あとで記事に詳しく書きますね。


投稿: コスモス | 2006/04/20 16:40

演者なんてとんでもないです。
情報提供という面では、「縁者」だったかもしれませんが、、、

もしかして、後ろをきょろきょろ見られてましたか?

広めて行きたい分野ですね。

HHDにしろ、深夜透析にしろ、、、

保険改正で、上がりが悪くなったものに対し、
どう対処していくか、
「良く」していくのか「悪く」していくのか。

患者さんにとって良いことは、結局は医療者にとっても良いことで、世の中にとってもよいことだと思ってます。

うまくいえなくてすみません。

投稿: しん | 2006/04/20 19:21

>患者さんにとって良いことは、結局は医療者にとっても良いことで、世の中にとってもよいことだと思ってます。

ああ、いいですね。
とてもわかりやすいです。

後ろをきょろきょろ?
そうかも知れません!(笑)


投稿: コスモス | 2006/04/21 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/9628459

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅血液透析研究会:

« 保護者会は | トップページ | きのうのつづき »