« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/30

緊急離脱のときは

今日、透析室で教えてもらったこと。

地震などで透析から離脱しなくてはならないとき
今までは離脱セットを使い、
「回路に鉗子をかけて、その先をはさみで切り落とす」
となっていましたが・・

慣れない(はさみで回路を切る)動作をして
誤って鉗子より手前を切り落とす可能性がある。

動転して、それに気がつかず出血死してまう。
        
         なので

針近くのクランプをする→回路に鉗子をかける→
回路とチューブを離す→チューブの先にキャップをする。

クランプを閉じる動作は慣れているので
この方法の方が確実のような気がします。

又は、クランプをしてさっさと針を抜き止血バンドを
すれば完璧ですが・
でも、この方法はテープでべたべた固定しているので
急いでいるときはできないと思う。

次に
大地震でウチの透析機器が使えないときはどうするか?
(点検してから使わなければならない)

横浜の場合、「地域医療救護拠点」がある避難場所に
行って「透析患者」であることを申し出る。

そうするとなんとかしてくれる・・そうだ。
(救急車で病院に連れて行ってくれる?)

そこでその「拠点」なるものはどこにあるのか・・
横浜市北部の一覧表ももらって見てみたら
ウチの学区の小学校が入っていました。

だいたい中学校の学区にひとつはあるみたい。

うーん、大丈夫かなあ。

「自分のドライと血液型が言えるように」
まあ、それくらいはね・言えるわ。

         ☆
アルブミン3.9 リン4.2 カルシウム8.1
カリウム 4.1 ヘマト36.8

ダイアライザーがAPS15SからAPS15SA
かわったせいか!?データがよくなった・・

そうじゃなくて、夜アルコールを飲むと
ついつい食べ過ぎていたので
なるべく飲まないようにしていたせいかも。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/05/27

川口のスパイク

W杯の日本代表メンバーがドイツに出発したと
報じられているけど・・

しばらく川口を見たくない(笑)

先日の特ダネ!で紹介された川口のスパイクが
脳裏に焼きついてしまっているのです。

俊介(字合ってる?)のスパイクには「大和魂」
の文字と桜、富士山が描かれている。
日の丸が描かれているのも俊介のスパイクだっけ?

川口のスパイクにゃ、ぺらぺらのとこにハートマーク
その中にYとKの文字が(奥さん、カナエという名らしい)

おまけに2本の紐の先にはすっごく小さな字で「kanae]
と書いてある~~(ー△ー;).

川口、かっこよくて好きだったのにぃ。

ふん、カナエなんてヘンな名前!((爆))


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/05/25

水道代が安くなる!

いやー、驚いた。

我が家の水道代、2ヶ月で26.000円位しています。
それが13.000円位になるらしいんですよ。(^^)v

何故かと言うと、障害者自立支援法のサービスを
受けたいと申し出たの。
(もちろん負担金が0になるように次男を世帯分離した)

そこで我が家には二つの世帯が出来た・・

水道局で「共同住宅各世帯に対する家事用料金
適用申請書」なるものを出したら
すんごい安くなるんです~。

プラス障害者の基本料金免除も加えると↑の料金
になるのです。(障害者2人もいるし~)

ん?在宅やる前に払っていたような金額じゃん。

やった~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/24

Jの透析室にいるよーん

血漿交換が終わって透析室に下りてきました。

花散る里さんのベッドに腰かけて彼女のnewPC
(VAIOのtypeT)で遊んでいるよ!

ワンセグでテレビも見れるんだよー。
バッテリーは9時間!

今来た先生が「人気商品なので注文して手元にくるまで
一ヶ月くらいかかると言われたのでやめた」そうです。

彼女は新製品を見るとすぐ手にしたくなるヤマイなのです(笑)

花紀行をよそのパソコンで書き込むのは初めてなんで大変です。
じゃあね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/20

バタフライ

今日もスイミングに行った~
今月と来月は後半バタフライです。
まず、顔を出さないで腕の動きを練習。

顔出さないと腕の「抜き」が楽だわー。
コーチも「そんな感じー」って言うし(^^)v

これからは2回に1回は顔をつけたままなら
そんなに大変じゃないかも?
と喜んだー。

しかし、レッスンが終ってフリーコースで復習してたら
コーチと目が合って。

「アゴを下げるタイミングが早い」と言われた(>.<)

え~わかんない・・
しばらく悩みそう。

帰り、受付前で水着のセールやってたので
花柄の(派手かな)水着買っちゃった。

ホントは上下分かれているのが着易そうで
試着したんだけどMサイズなのにきつ~い。

残念でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/18

導入した頃

5月16日が記念すべき日だと書いたけど
5月17日も   同上   (笑)

17日は6年前に透析導入した日じゃありませんか~。
膠原病で通っていたJで導入しました。

Cr.が6超えたので入院して様子を見ましょうと言われ
ベッドのあきまちしてから入院したら
Cr.が8を超えおまけに水溜りでCTRが62%で心不全。

まるで自覚症状がなかったんだけど
素直(笑)に導入を受け入れました。

それからカテーテル入れて除水除水で一ヶ月の入院の間に6キロも体重減。

導入する悲壮感は全くなくて、かえって保存期から
解放された気分の方が大きかった。

入院したことで残してきた次男の心配をしていました。

悲壮感がなかったというのはネットの力ですね。
当時よく行ってた掲示板でたくさんの仲間とお話してたから。

その入院中もその掲示板に書き込みをするのに
夜の外来受付あたりのグレーの公衆電話室に行き、
パソコンをつなげてたよ。

花散る里さんとはここの病室で運命の出会い(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/16

記念すべき日

GW明けから次男が具合悪くて・・
昨日は私自身が病院で透析だったので・・

今日は、もう久しぶりに解放された気分♪
で、どこに行ったかというと
スイミング!

久しぶりに泳いだら疲れた・・
続けないとだめよね。

そして蒲田のユザワヤ(笑)
ほんとは日暮里の繊維街に行くと楽しいんだけどね。
芯地と糸をさっと買って帰ってきた。

で、何が記念すべき日かというと!
去年の今日5月16日は在宅の訓練を始めた日でございます。
次男をショートステイに預けて入院したのです。

前の施設とは大違いのレベルの高さ。
勇気をだして転院してホントによかったと思っています。

訓練の途中一ヶ月は地元のT病院で週3回4時間、という
アクシデント(爆)がありましたが・・

ネットでも新しいお友達がたくさんできたので
さらに世界がひろがった有意義な一年でした!

さあ、今度は何に挑戦しようかな・・
このまま、年はとれないゾ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/05/15

おしゃべりに閉口

また病院で透析。
最近、私のベッドに午前の人がいないことに
気がついて、ちょっと早めに透析室入り。

午前の人が終って休んでいたときは
私がその横でプライミングするの悪くて・・
せかしているみたいでしょ。

透析中はみんなが頭の方を私は足がくるように
してるんだよね。
なんでかというと、コンソールのパネル部分がよく
見えるじゃない。

しかし、今日はお話したがりのおばさんが隣だった。
ベッドの頭の位置のせいで、顔が合うから
よく話かけられる。ちょっと閉口(^^:;
しばらくあいづち打ったり、聞かれたことに答えたりしてた。

ひとりの透析に慣れちゃって自由にしていたいの。

意地悪かと思ったけど読書して口撃をシャットアウト。

今日のヘマト37.5%で、エポはまた3000×2/週

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

母の日

母の日で思い出したこと。

小学校のとき、母の日が近づくと胸に
紙のカーネーションに「おかあさんありがとう」
と書かれたものがついているのを
ピンでつけていたよね。

あれは学校で配られたんだよね。
なんだったの?
共同募金のようなもの?

おかあさんのいない子は白いカーネーションなんて。
ひどい話だよね。
あーその配慮で今はやらないのかな。

私はおとうさんのいない子だったんだけど・・

小5の担任がある日、教室のみんなの前で
「自分には未来が予言できる」
「コスモス、帰ったらお兄さんに聞いてみろ」
(5歳上の兄の担任もしていた)
みんな、「なに?なに?」って聞くよね、子どもだもん。

「コスモスのお父さんが死ぬことを予言した」
「その通りになった」
と、自慢げに。。

子どもの私はショックで泣き出してしまった。
そのあと、担任が何を言ったか覚えていない。

こんなことは家族の誰にも言えなかった。

ひどい先生だよ。まったく。(`へ´)=3
この先生、この年に交通事故にあい休職。
自分の事故は見通せなかったらしい。

あの時、今の私の知恵があったら
(あるわけない)
こんな先生は訴えてやる!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/12

ご機嫌です

次男は「風邪による胃腸炎」でした。
元気になっても下痢は続いています。
しつこいなあ。薬も飲んでるんだけどねえ。

昨日の夜は姪(医者)が久しぶりに
遊びに来ていたので、次男の症状を言うと
「流行ってんのよー」「大丈夫」というので
その言葉を信じます(笑)

その姪に私の透析室?を見てもらい
「あーやって、こうやって、こう刺して、こう回して、
ほんで返して、抜いて、おしまい」と説明したら
姪は「もうびっくり!」てな感じで叔母は愉快愉快。

(V^-°)イエイ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/11

調子に乗りまくると

おとといから次男が具合悪くて。。
微熱と下痢、少し嘔吐。
いつもニコニコと元気なもんで心配で仕方ない。

夫との会話も湿りがち。
「まあ、こんなこともあるよね」と夫婦で慰めあっている(笑)

重い病気を抱えている子の親の気持ちはいかばかりかと。
身近にたくさんいるのに、気持ちを察していない自分に気がつく。

ここのところの調子乗りまくりに続いて
今日は地域訓練会(幼児からの障害児・親の集まり)のOB(OG?)として
後輩のお母さんたちとのお話し合いに顔を出してきた。

「私たちはもう正会員からは降りたい」と言っているのに(賛助会員になりたいの)
役員たちからは「何もしなくていいから正会員として残って」だと。

まあ、成人した人の集まりが残っている訓練会というのが他所にはなくて、それが誇りらしいんだけどね。

「誇り」といわれても・・何もしていないのでもう正会員は重荷なんだよね。
そんなこんなで今度の総会資料には私たちの言い分が明文化しそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

保護者会

どーよ!私が司会すれば今まで2時間もダラダラと
やっていた保護者会が40分で終ったじゃないの。

こちらが出した「6月、7月の保護者会は特に決めることもないので行いません」
何の反対意見もなかった。。

ほーらね、言ってみるもんだよ。

この議案を出したい旨、役員会で相談した時は失笑がもれたけど
かまわず突き進んだらこの結果。

こうやってこうやって、もっと子どもから離れようよ。
もうみんな充分に頑張ってきたよ。
作業所の職員人事に口を出すなんて絶対許さん(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/08

さてさて

明日は5月の保護者会ですよ~。
今日は役員会のようなものだったんだけど
なんか前会長のご機嫌が悪いという噂が・・

それは私に原因が(笑)
だって彼女が築いて(守って)きた流れを私が
4月の保護者会で壊しちゃったでしょ。

あれとあれとあれ。3つの決まりごと。
だって時代に合わないし、みんな嫌がっていたから
私が猫の首に鈴をつけにいったんじゃないの。

まあ、いいの。
次は明日が勝負だわ。刺激的~(笑)

明日は「保護者会なんて毎月やる必要なし」
っていうのをぶちあげるんだけどね。。
さーてどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

お通夜

33歳の知的障害のある方が亡くなり、お通夜に行ってきました。
私は保護者会代表としてです。
職員もお世話によく動いています。

焼香するところの前にには職員が作ったのか
ボードに彼のスナップ写真がたくさん貼られていました。

若くしてみんなに支えられて生きた人だけど
お通夜にはたくさんの人が集まりました。

ご両親の落胆ぶりは涙を誘います。
自分の子が先に逝ってしまうことはどうなんでしょう。

人は子どもを置いて先に死ねないなどといいますが・・
それは親のエゴじゃないかなとも思います。
親が死んだってその子の未来はあるはずで・

今のご両親の気持ちは一人であの世に逝ってしまった子どもが不憫で仕方ないでしょう。

これから、どんなふうに気持ちの折り合いをつけていくのでしょうか・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/05

渋滞

夫は実家に行くと言う。
ワタシは家でゆっくりしようと思ったが・・
よい嫁を演じたいのでついていくことに(爆)

GWの高速道路の渋滞は知っていましたとも。。

今回も混んでいました。
途中、下に降りたりしたんですけどね。
すいていれば1時間半なのに3時間半かかりました(泣)
帰りも同じ。。ものすごく疲れました。

これじゃあ、よっぽど運転した方が気が紛れるっちゅうのに
夫は運転席を独占しています。
「運転、替わるよ」といってもだめ。
それでいて腰が痛いのなんのと言っています。

義母は元気でした。ご馳走食べて、
義妹と甥、姪も加わっておしゃべりしてきました。

そこでワタシの透析の話になりました。
夫が「すごく太い針さしてる。あれがクリアできないと
(在宅は)普及しないなあ」
なんて申しておりました。

へえ、ワタシの前じゃ何も言わないのにねえ、
よくご存知で!(笑)

穿刺は慣れれば出来るようになるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

失敗できない状態に

昨日(1日)、今月分の物品(透析に必要なもの)をもらって帰ってきた・・ということは、
4月の最後の方は日数分しか穿刺針がない状態だったのです。

むふふ、穿刺の失敗は許されない。
でも大丈夫。もう何ヶ月も失敗してないもんね。
ひゃっぱつひゃくちゅうね(笑)

昨日の透析室はなんだかみんなやさしくて(笑)
エポとヘパリンはもうシリンジにセットされてたし
固定するテープもサイドテーブルに出してあった。

その他全部そろえてプライミング→透析と進んだ・・が
あーら、ヘパリン入れるのにアル綿を用意するの忘れてた(^^ゞ 

技士さんが「コラコラ」
「すみませーん」

ヘマトが38%でもエポはまだ3000×2/週!

帰りは陽が長くなってまだ明るいね。
みなとみらいの夜景は秋までおあずけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »