« ご機嫌です | トップページ | おしゃべりに閉口 »

2006/05/13

母の日

母の日で思い出したこと。

小学校のとき、母の日が近づくと胸に
紙のカーネーションに「おかあさんありがとう」
と書かれたものがついているのを
ピンでつけていたよね。

あれは学校で配られたんだよね。
なんだったの?
共同募金のようなもの?

おかあさんのいない子は白いカーネーションなんて。
ひどい話だよね。
あーその配慮で今はやらないのかな。

私はおとうさんのいない子だったんだけど・・

小5の担任がある日、教室のみんなの前で
「自分には未来が予言できる」
「コスモス、帰ったらお兄さんに聞いてみろ」
(5歳上の兄の担任もしていた)
みんな、「なに?なに?」って聞くよね、子どもだもん。

「コスモスのお父さんが死ぬことを予言した」
「その通りになった」
と、自慢げに。。

子どもの私はショックで泣き出してしまった。
そのあと、担任が何を言ったか覚えていない。

こんなことは家族の誰にも言えなかった。

ひどい先生だよ。まったく。(`へ´)=3
この先生、この年に交通事故にあい休職。
自分の事故は見通せなかったらしい。

あの時、今の私の知恵があったら
(あるわけない)
こんな先生は訴えてやる!

|

« ご機嫌です | トップページ | おしゃべりに閉口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コスモスママに青いカーネーションあげようか?(どんな意味があるんだろ…笑)

でも“青いカーネーション”ほとんど紫だったなー(笑)

投稿: まゆげ | 2006/05/14 00:47

私にも、あれは紫のカーネーションに見える。
やっぱ、カーネーションは赤!

投稿: コスモス | 2006/05/14 16:18

私も子供の頃は「母の日」は複雑な思いがありました。
イジワルな子に
「カトチャンちお母さん ホントのお母さんじゃないんだよね」とよくいじめられました(>_<)

投稿: カトチャン | 2006/05/19 12:26

子どもって残酷だよね~
突き刺さる言葉を簡単に言ってのける。

その頃の心の闇が今もどこかに残っているような気がする。カトチャンもそうだと思う。

投稿: コスモス | 2006/05/19 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/10045831

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日:

« ご機嫌です | トップページ | おしゃべりに閉口 »