« 学会にてバイトしてきました! | トップページ | 暑いときはスイミング »

2006/06/28

透析室では

昨日の透析室での話題は学会。

在宅血液透析についての発表もあったんだって。

「他所では介助者にも教育を受けてもらうみたい。コスモスさんとこはご主人、何もしないでしょ」

「うん、寝てる。その後、起きて会社行く支度してる」

確か、私が訓練のため入院&毎日通っている間に夫が透析室に現れたのは2回。
一回はただの面会。二回目は終る間際にやってきて(血圧下がったとき)生食を入れる方法を習っただけ。
本人はもう忘れている(爆)

介助者といっても同じ家の中に誰かいればいいだけなので、「介助者」を強調するとハードル高くなるんじゃないかしら?普通の大人の家族なら介助者になれると思う。

でも私が卒業以後、在宅希望者が来ていないんだって。
  
(この病院、夜はスタッフが病院にいないので24時間対応できない・・というのが問題なんじゃないのか。)

現在、この病院で在宅やっているのは私を入れて2人だけ。今まで訓練が終った人はそれぞれ自分の家の近くの施設でフォローしてもらってやっているそうだ。

看護師さんは「教えることは自分たちの勉強にもなる」と言っていました。


そして先生からはエポジンのお話。中外製薬からの「患者様へ」の紙をもらいました。
先生は「安全だと言うのなら、何故回収すんの?」と営業に言ってやったと毒づいておりました。
 
最近、片付けを技士くんが手伝ってくれる~早く帰りたいので助かるよ。


|

« 学会にてバイトしてきました! | トップページ | 暑いときはスイミング »

⑥在宅血液透析 開始」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/10704889

この記事へのトラックバック一覧です: 透析室では:

« 学会にてバイトしてきました! | トップページ | 暑いときはスイミング »