« お盆 | トップページ | こんなの作りました »

2006/07/15

在宅透析で困ること(私の場合)

どこでも「在宅血液透析がすばらしい」ってな論調だけど、じゃあ悪い点はないのか!?と思ってしまいますよね。

実は私が今気にしているのは、(名だけの)介助者の夫の気持ちです。

私は普段は早朝5時に起きて準備を始めています。
もうこれは完全に慣れました。
夫が同じ部屋で寝ています。

そっと準備をしますが、ガサゴソするし、コンソールとRO機がうなっています。

夫は寝ているようだけど、多分眠りは浅くなっているようだ。

連日、遅くに帰宅して疲れていると思う。
もっとゆっくり寝ていたいだろうに、妻が透析を始めるのだから内心、「うるさいなあ」と思っているんじゃないか。

だからすごく気をつかうんだよね。夫に。
ちょっと腹たつことがあっても我慢我慢(笑)

「私だって帰りの遅い夫の食事の世話をして、就寝時間が遅くなって、いやんなっちゃう。」

なーんて心の中で叫ぶだけです。はい。


|

« お盆 | トップページ | こんなの作りました »

⑥在宅血液透析 開始」カテゴリの記事

コメント

PDだから、介護者ということではないけれど・・
APD(夜間透析)なので、夜中に何度か、機械が動きます。
たまに目が覚めると、夫もちょっとごそごそしてる。
眠りが浅く成っちゃってるかもね。
悪いな~ってたまに思う(笑)

投稿: ちーた | 2006/07/16 00:09

ちょっと違う話なんだけど…昔、弟が生まれた頃(おいらは3歳)我が家は6畳1間に住んでたんだよね。
そして弟は生まれてすぐに黄疸が出たりして具合が悪く、毎日夜泣きがひどかった。
ウチの親父は大工で仕事もキツく、夜眠れないと次の日は仕事するのも危ないんだよ。
だからおふくろは夜泣きやまない弟を抱いて外の車の中で寝てたんだよ。
当然熟睡は出来なくて、でも次の朝にはウチの3人と、近くに住んでいた親父の弟2人と弟子1人の朝食と、4人分の弁当をガス釜でご飯2回炊いて作ってた、毎日。
若かったとはいえ、そこまでして親父に気を使ってたのを今思うとかわいそうだな、大変だったろうなと思うよ。

今はその弟もおいらより健康に育ち、親父と一緒に大工やってるよ(^^)

投稿: まゆげ | 2006/07/16 11:45

ちーたさん
あ、同じ気持ちの人がいた(^^)

APDも音がするんですか。
起こしちゃ、まずいと慎重になっちゃいます。

すいませんね、寝室でこんなことして~(笑)

投稿: コスモス | 2006/07/16 17:33

まゆげさん
そそ、おかあさん世代は電気製品なんか
なかったじゃない。

子どもおんぶしてご飯作って、掃除して
洗濯して、

薪でお風呂沸かしてましたよ。

うちも鉄工所やってたので、大人数のご飯を母が作っていたのを覚えています。

職人て頑固で気難しいでしょ。

まゆげさんが、おかあさんが苦労した話をしてくれるのは、読んでてすがすがしいね。

やさしい息子だ~。おかあさん、大事にしてね。


投稿: コスモス | 2006/07/16 17:44

たしかにね、音はきになるところだね。
やはり在宅は壁が多いですね。
介助者がいないと出来ないし、在宅をしてくれる施設も少ないしね。

投稿: テトラ | 2006/07/16 18:21

テトラさん
そうだね~。やる気だけでは、なかなか普及しない現実があるよね。

投稿: コスモス | 2006/07/17 16:33

だんなさんが「うるさいなぁ」といわないから余計気にしちゃうんでしょうね。

言ったらそれはもう・・・うわやめろなにするうkt、hんgv

投稿: ちーず | 2006/07/18 21:28

ちーずさん

>言ったらそれはもう・・・うわやめろなにするうkt、hんgv

だはは~。

これ読んだので、
言われる前に言っておこうと思った・

夫が起きたときに「うるさくしてごめん」
って言っておいたよ。

投稿: コスモス | 2006/07/19 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/10956590

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅透析で困ること(私の場合):

« お盆 | トップページ | こんなの作りました »