« 営業スマイルか~ | トップページ | CTの結果は »

2006/08/01

ストップ・ザ「障害者自立支援法」

横浜市の障害者関連施設の集まりの団体が今度、世論喚起と市への陳情のため集会を行います。

事前に配られた文書を転記します。

障害者自立支援法の成立により三障害の一体化・就労の支援・施設体系の整理等「いっそう充実されます」と厚労省は宣伝しています。はたしてこの宣伝は本当なのでしょうか?確かに前進した点もありますが、その評価以上に多くの問題点を持っています。

「生活保護よりも低い障害年金だけの生活からも一割の応益負担をとられる自立支援法」これはもう生存権の侵害そのものじゃないでしょうか?「働いてもらう給料よりも高い一割負担を何故払うのか?」障害当事者の素朴な質問に答えておりません。どう考えても納得できない点が「重い障害者により負担が高くなる」点であり、世界の社会福祉の潮流に背を向ける「本人の収入だけでなく家族の収入を絡めての一割負担」の問題です。

障害者自立支援法が何の改善を勝ち取るとこもなくこのまま実施されれば、まさに障害者の地域生活はまさに壊滅的な打撃をこうむることとなります。また地域生活を支えてくれる作業所・活動ホームをはじめ多くの支援施設は大きな困難を背負い込むことになり、事業の継続性が危ぶまれる事態となります。

暑くて大変な時期ですが障害者自立支援法に納得いかない障害者、家族、関係者の方々、集まって「声」を出して行きましょう。


|

« 営業スマイルか~ | トップページ | CTの結果は »

息子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/11175272

この記事へのトラックバック一覧です: ストップ・ザ「障害者自立支援法」 :

« 営業スマイルか~ | トップページ | CTの結果は »