« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

元気な透析オジサン

田舎の葬儀って近所の人たちが活躍するじゃない。

近所のオジサン58歳が先頭で指揮をとってやってくれたんだけど、なんとそのオジサン、透析してるのよ。

家具を移動したり、お棺を運ぶのも率先してやる。すっごい元気。

集まった人たちに血管がすごく浮き出た腕を笑って見せてるし。

私が自宅でやってると言うと、あまり興味がない様子(笑)

仕事は現役の大工さんで、透析日以外は働いているらしい。

(息子2人とやっている)

「5キロ、増えて行く」と言うので「5キロを4時間でひくのは大変でしょう」というと

「いや、ひけるよ。終ると腰が立たなくなるけど」だって!

そんで、控えめに「5時間やれば、楽になりますよ」と言ってみたが

「5時間なんてとんでもない」みたいな返事だったので、それ以上は言わなかった。

まあ、これが一般の人の反応なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

義兄が逝った

日曜日の未明、義兄が逝った。

具合が悪くて入院したと、私が入院中に聞いていた。

土曜日の昼は夫と会話しているのに!その日の夜には家族が集められて・・

激しく息をしていたのに、それが段々弱くなりついには胸も動かなくなり・・

61歳。

肺の腺ガンというそうだ。あっと言う間のできごとだった。
(ずっと前から背中が痛かったそうな)

ガンは広がっていたとか。

医者は詳しく調べるので解剖は?と言ったが、家族はお断りして実家に連れて帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フリープログラム

忙しくて、録画しておいた、上位3人とマイちゃんだけ見たんだけど

真央ちゃんはキミー・マイズナーとタイプが一緒だから、これからはもっとジャンプ以外も頑張らないと。
韓国にライバルはいるし。
信じられない失敗をしてしまった。

マイちゃんは美人なので見ごたえあるね。
ルッツのとき、微妙に蹴る瞬間エッジがインになるのはマイちゃんのほうだった。
(と、見えたが、佐藤有香さんは言ってないので違うかもしれない)

アンミキはウワサどおり、すごくうまくなっていた。
コスチュームもオリンピックはヒドかったけど、今回はいいじゃない。
(荒川さんと同じ人が作ったとか?)
化粧もケバイ。

得点が高すぎる印象だけどね。

でも本人が
「去年は日本チームの一員である自覚も態度もなかったが、ことしは強い自覚がある。
だから今日の演技ができた」

↑某所から仕入れてきたコメント

この言葉が本当だったら、世界チャンピオンになれるかもよ。

なんとも、フイギュアファンにはうれしい季節ですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/28

スケートアメリカ

男子の織田くんがSPで一位だそうで(見てない)
フリーが楽しみ。

女子は浅田姉妹ばかり注目されているみたいだけどアンミキも出るんでしょ。

あのトリノオリンピックの、はじけっぷりでシラケさせたからまあ、試合前の様子なんて見たくないけど。

でもアンミキは調子よさそうじゃない?先日のキャンベルもよかったらしいし(見てない)
ノーミスだったら、いいとこ行くかも?

真央ちゃんのルッツジャンプ(超難しい)がフリップジャンプっぽくなりそうなのが心配。減点だからね。
でも超スローで見ないとわからん。
ジャッジはよくわかるな~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/27

乳がん検診

膠原病内科の診察が終って採血室に行ったら「40分待ち」(ーー)

ふと廊下の先を見ると「乳腺センター」 (そういえば第二外科から独立するって言ってたな)

今年も検診の季節。予約だけでもと受付に行ってみたら「今日はすいている方なのでお待ちください」と言う。

すごく疲れてたんだけど、また出なおすのも・・と思って待つことに。

それでもようやく呼ばれて診察室に入って ひととおり診察して 検査の日時を予約 の段取りというときに

先生から意外なお言葉が!

「今度から検診は保険が利かなくなった。 本当に重い病態の人にお金をかけるようになった。」

「これからは市町村の検診をうけるように。」

「今回だけは保険が利く」

へえへえへえ、知らなかったよ~。

市町村の? 調べなくちゃいけないね。 

検査の予約票をみたら「超音波」となっていて「マンモグラフィー」はなかった・・

ここにも医療費の削減が。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/25

三兄弟

夜中に目が覚めて眠れなくなったので、こんな時間に書いてます。

カラダは徐々に良くなっているみたい。

でもまだまだ、「走れる」わけではありません。

昨日は短期入所させている次男を迎えに行ってきました!

結局2週間も離れて過ごしてしまいまいしたが、ココ(施設)があるおかげで私も安心して入院できたんです。

(休みで家にいた)長男と三男とで出発。
(施設がどんなところか、兄弟にも見て欲しかったんです)

次男はみんなを見て大喜びでした!!

なんだか、これは世にもめずらしいメンバーですよ~(笑)

母と成人した三兄弟が揃ったんですから!

明日は大嵐かもしれません~

次男の好きな「回るおすし屋さん」でお昼となりましたが、若い胃袋のおかげでお皿の数といったら!

長距離の移動も運転好きな息子2人がいるので、らくちん。

母の具合が悪いと、こんなこともアリだな。
母の役得を実感です。でも昼食代は母が払ったんですけどね(^^:;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/10/23

今日からまた早起き

おとといの土曜は退院後に透析したので午後にやったんだけど、今日からは通常運行(笑)

お腹の違和感は半年くらい続く人がいるそうです。

えー、まいったなあ。私はもっと簡単に考えて退院後はすぐにでも普通の生活できると思っていたのに。

まだそろそろ歩きだし、「走る」ことなんかできません!

プールも行けないよ(ーー)

夫や息子たちもが、よく家事をやってくれるので助かります。

そうそう私の手術の名前は「右後腹膜鏡下根治的腎摘出術」

2週後の外来で良性か悪性かわかるんだけど、悪性の可能性が高いと言われています。

こんなに痛い思いをしたんだから「悪性」でいいです(笑)

転移はないと言われてるんで安心。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/20

明日、退院します

今日は同室のおばあちゃまたちが、退院や移動したので、私一人の部屋になりました。

ちょっとコワイ。

なんかねえ、今回の入院と手術はくたびれちゃった。

横になっている時間が長かったので、背中が痛い。

パソしようにも傷がつれて長い間、座っていられなかったんだ。

傷は確かに小さいんだけど腎臓を取り出したというところ
(骨盤の内側あたり)の傷(数センチ)が響くんだよ~

しばらくは家でおとなしくしていよう。。と、思う(笑)

たくさんのコメントありがとう!うれしいっす。

明日は家で透析できる(^^)v

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/19

これは手術前日の穿刺

Img_3628
グロテスクな写真ですみませーん。

自分では刺せないところに刺してもらいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日は

朝から微熱っぽかったんだけど、午後から激しく悪寒~

寒い寒いさむいさむいさむいさむいさむいさむい

たくさん湯たんぽ抱かされててたけど寒い。

今朝は36度5分、今日やる予定の抜こうって痛くないのか!

もういや~。やだやだやだやだ。


そういや、昨日の穿刺は始めての血管に刺してもらった。

V側。

腕の裏側?穿刺するとき腕を曲げるんだよ。

ここもけっこうイケそうです。
(自己穿刺は無理)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/17

土曜日退院説(笑)

今日は術後、初めてシャワー浴びました。
きもちよか~(^-^)/

術後1週間目の木曜日に抜こう(字が?)して、傷がよかったら、土曜日に退院していいと言われました。

まだ動くと痛いんですけど~~。不安。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/10/16

海を見ていた午後

Img_3615
Img_3616
Img_3617

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/10/15

連日透析になったのは

病院からのプッシュと、私が担当看護師さんに希望を伝えたからかな。

看護師さんも「本人の強いご希望があれば」「今までと同じようにやりたいですものね」

「保険も月14日の枠におさまる」とか「明日のカンファレスで言ってみる」

もう、「是非お願いします」と言ったら

あっさりOKが出たよ(^^)v

時間は月曜日が3時間で他は2.5時間。(病院からの指示通り)

やったね!

なんか、今日からだが痒いんですけど・・もう透析不足。。まさかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/14

中二日

まだ微熱あるし、傷をかばって、そろそろ歩き。

この土日は久しぶりの中二日だよ。
(贅沢な悩みですみません)

それなのにそれなのに重湯、三分がゆ、五分がゆ、おかずはスープ煮とかそんなの。

水分だらけっす。

来週は連日透析やれることになりました(^^)v
ていうか、この病院、土曜の透析がない!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/13

まいった@ 今日は右手

今日の透析は最悪(ToT)

痰がらみの咳が傷にひびき痛い痛い

激しく悪寒

自分で刺せないとこに刺してもらったら脱血悪くて、腕を動かせず固まる。痛い。
泣きそう〜

処置してもらって回復。

今はお腹のドレーンと背中からの麻酔だけ。すっきりした〜

今夜は絶対寝る!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

覚え書き@ 左手で携帯

無事終わる
傷は痛くない! 
喉が痛い
右腕痛い
微熱
血圧低め
徐脈ぽい

点滴
お腹からのドレーン
おしっこの管
血中酸素?の測定器
両足もむやつ
酸素マスクは はずれた

明日も禁食(@_@;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/11

あーやだ

Img_3620
Img_3630
昨日の夕食と今日の昼食を撮りました。

病院でネット初期設定1000円 一日150円 (^^)v

これでネット三昧といいたいところだが・・
明日は手術。麻酔かけられたら、横向きに体位を変えられる~もう人が寝てる間にナニすんだ!

9時から。。3時間くらい。。次の日まで動けない。。

抜糸までお腹からチューブがでて、排液や血液を貯めておくんだって。

あーやだ、脱走しようか。

落ち着いたらお返事するね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くたびれて

昨日は透析、次男を施設に預け、病院までの移動、昼食(夫と)、入院、先生から手術の説明、検査と忙しかった〜

そうそう!kaikoさんとミニオフして盛りあがった!(笑)
先生、どうも(^^)v また来週合えるかな。(ってココ見てるか?)

夕食のあとはもう眠くて眠くて

消灯より早く寝てた!
上げ膳据え膳最高!

それで今頃これ書いてます。

誰ですか?病院では眠れないなんて心配してたのは(笑)

朝までもうひと眠りできるかどうか〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/10

行ってきまーす。

秋晴れの予感がする朝となりました。

透析、3時間やってる最中です。

他所で透析受けるときって「透析記録」を持っていくじゃない。

あれ、自分で3日分をコピーしていくんだって。

だから気合いれてきれいに書いてる(笑)

ほとんど数字。

その他に「看護サマリー」ももらっているし。

木曜の手術で月、火、水(これは病院)と連日やってるから万全だと、思う。

んじゃ、午後の入院に向けて息子預けながら行ってきます。

(なんか横浜の端から端へ、そしてまた南下して端へ。市内なのに移動距離が長そう)

また夜も更新したりして・・ヒマ・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/09

いよいよ明日

きのう、お友達に入院のことを話してたら、急に緊張してきた(^^:;

自分でも声がうわずっていたのがわかったよ。

初めての病院、病棟ってどんなだろう?

しばらくして落ち着いたけど私もまだまだ修行が足りませぬ。

今日は支度をしなければ!

なにせ、次男の短期入所と合わせて二人分。

自分のはなんとかなるけど次男のことは心配であれもこれもと大荷物になりそうです。

今までの数々の入院は子ども達がまだ学校に行ってたので、それなりに心配していましたがここまでくると
まあ、安心かな。

他のお母さんたちもそうだろけど、家のことが心配で自分の病気どころじゃなかったもんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/06

ドッキリ体験

透析のどっきり体験を書くと「すご~い」「自分にはできない~」と言われてしまうことが多くて、書くことを躊躇してしまう。

在宅は慣れだから、こんな50のオバサンでもやってるんです。

ほら、車の免許とるとき初めての路上って怖かったよね。

私なんてすでに30歳だったけど「もう、やめる~~」って叫んだもん(笑)

ところが今は高速道路だって平気で運転できる。

え、透析のドッキリは何かって?

じつは今朝、順調に透析回してたんですよ~。一時間くらいたったら

静脈圧上昇の警報がなるんですよ、しばらくしてまた、なる。

どうにもとまらない。

もう原因がわからない~。

これは凝血かいなと流量落として、生食を流しながら針先をいじっていたら

穴が広がったのか(穿刺時から血がにじんでいた)血がじわじわ~~っと!

当てたガーゼが染まっていく。

生食で洗われたチャンバーはきれい。凝血ではない。

とにかくV針を抜いてAのスリーブに刺し、シャント回し。

改めて刺してその後は順調に透析して終了。

いったいあの静脈圧はなんだったのか

透析室に電話する。

針先にフィブリン(血のカスのようなもの)がついたのかな というお返事。

それなら納得できる。

だけどもういや。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

入院は

Y大の先生から連絡がありました。

10日に入院です。12日に手術。

透析は11日と13日にやる。

10日も透析してきてよい。(入院は午後)

その後の透析は「週3になるか連日かは、(私の)透析病院と相談して決める」と言われた!

そこで!

電話を切ったらすぐに透析室に電話報告!

看護婦さん「じゃ、連日やってくださいって言えばいいのね」

「そうそう!」と私。

どうなるかな~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/04

内定式

市会→透析に行った日は三男の内定式だったのであります。

みんなもそうだったように何十社にもエントリーシート送り、面接を何度も何度も経て内々定をいただいたようです。


なんせ、うちは長男が内定をもらっていたのに単位不足で留年して内定をパーにしたという、親不孝ものです~

三男はそんな兄を見ていたからか?すでに卒業単位はクリアしてるんですよ!

ここのところの就職氷河期では内定をもらえるだけですごい!だったけど今年は三男のお友達も含めて早々に決まったようですよ。

景気の良し悪しでこんなに違うなんて!これまでの十年を返して!

でも景気っていいんですか?私は全然実感してません。

お給料はさがったままだし・・誰がいい思いしてんの!

で、また三男の話に戻りますが(笑)内定式でたくさんの宿題をもらってきた模様。

入社までに資格試験をクリアしてないといけないそうな。

母としては見守るしかありませんね~

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/10/03

横浜市会に行ってきました。

ココログのメンテナンスでせっかく書いたコメントが送れなかった方がもしいたらごめんなさい(笑)

きのうは例の市営バス路線廃止反対の件で市会議員とともに市道路局○○○○部○○○○担当課長さんと面会してきました。
(温和そうで背の高い人でした。タイヘンなお仕事なんでしょうね)

こちらからは区の障団連会長、事務局長、活動ホームの運営委員長、そこの保護者会会長の私と
地域の町内会の集まりの自治連合会の会長のおじいさんの5人。

市会議員さんは仕切り役。

ここで私たちが路線の存続をお願いしたわけ。
私は親の立場での発言になるので、もしこれが廃線になった場合の困難さを訴えてきました。

自治連合会長もなんと沿線の14町内会の会長さん全員の署名入りの「横浜市長宛の陳情書」を用意してくれて
これもまた道路局側に渡したのです。

この文面に「○○駅から身障のお子さんが乗っている」と書いてあり、世間の人は私たちのことを知っていてくれてるんだと嬉しかった。

もともと有名人かな(爆)

そこでちょっと期待できるお話が聞けました!
横浜市道路局のHP

これは9月24日発表です
路線の維持が必要と認められると補助金がでる制度で

これの 2 (2) の3番目
(補助事業対象要件) 
廃止によって駅や区役所への移動方法が市域外を経由するなど、アクセスが著しく低下する地域が発生する路線

と書いてあります。

(私たちが廃止撤回を訴えている路線!まさにこれに該当するではありませんか!)

道路局の課長さんは「公平な立場で検討する。検討する資料を作っている。」というお答えでした。
(なんと市内で31路線も廃止しようとしている)

その後、こちら側のみんなで昼食となったのです。(市役所の外で)
市会議員さんも「10割とは言わないけど7~8割はうまくいくんじゃないか」と言っていました。
あ~期待しちゃうよ

ところで初めて市会の中に入ったのでちょっとした社会見学でした(笑)
受付の壁に議員の名前が並んでいて、登院(っていうのか?)すると名前のところに電気がつくの。
国会もそうだっけ?まだ札じゃないよね?

通されたところは「民主党ヨコハマ市会」の一室でした。

昼食後、私はみんなと別れてそのまま透析へ行ったのでした~

あ、話が元にもどって(すいません)
自治連合会の会長のおじいさん!なんと透析しているんだって!
「医者の言うことなんざ、聞いちゃいらんねえよ~」なんて豪語してたよ!
もう80歳は過ぎているだろう。
地域の活動に参加するだけでもすごいのに連合会長だよ!
ボランティアだよ!
あーびっくりした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/01

功名が辻 前田利家

今日の「功名が辻」にはつっこんだ。

前田利家役が唐沢寿明だった!まだ記憶に新しい「利家とまつ」のときの利家じゃないの~
なんでだろう!?

じゃあ、今回の信長は反町隆史でもよかったのでは?
いやいや反町は「で、ある。」しか言わなかったから却下(爆)

あ、利家と一豊。二人の共通項「愛妻家」を際立たせるため?(笑)

それにしても一豊、真面目すぎ。千代が側室を用意してんのに、お話をして過ごしただと。

女の子に「どうしても殿のお種(たね)を!お情けを!」を言われてんのにねえ。。

千代でも、山内家の世継ぎは弟の子じゃ、いやなんだな。

自分が産めなかった負い目があるから、弟の嫁が産んだ子じゃいやってか?

永作博美の茶々もうまいねえ~
老醜の秀吉を見る目つきなんか最高。
イジワルな女って好きだなあ。

それにこのドラマじゃ、完全に秀頼は石田三成の子だし。

一豊と千代が善人なだけに悪役が光ってる。

年末に向かって家康の天下取りです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »