« 入院は | トップページ | いよいよ明日 »

2006/10/06

ドッキリ体験

透析のどっきり体験を書くと「すご~い」「自分にはできない~」と言われてしまうことが多くて、書くことを躊躇してしまう。

在宅は慣れだから、こんな50のオバサンでもやってるんです。

ほら、車の免許とるとき初めての路上って怖かったよね。

私なんてすでに30歳だったけど「もう、やめる~~」って叫んだもん(笑)

ところが今は高速道路だって平気で運転できる。

え、透析のドッキリは何かって?

じつは今朝、順調に透析回してたんですよ~。一時間くらいたったら

静脈圧上昇の警報がなるんですよ、しばらくしてまた、なる。

どうにもとまらない。

もう原因がわからない~。

これは凝血かいなと流量落として、生食を流しながら針先をいじっていたら

穴が広がったのか(穿刺時から血がにじんでいた)血がじわじわ~~っと!

当てたガーゼが染まっていく。

生食で洗われたチャンバーはきれい。凝血ではない。

とにかくV針を抜いてAのスリーブに刺し、シャント回し。

改めて刺してその後は順調に透析して終了。

いったいあの静脈圧はなんだったのか

透析室に電話する。

針先にフィブリン(血のカスのようなもの)がついたのかな というお返事。

それなら納得できる。

だけどもういや。

|

« 入院は | トップページ | いよいよ明日 »

⑦在宅血液透析2年目」カテゴリの記事

コメント

私は針刺し以外は自分でできるような気はするんですよ。
針刺しだけが問題なんです。

だっていまだに針さす瞬間見れないんです。

幼稚園のときの予防接種で「見たら痛かった」と刷り込まれて以来およそ30年、さす瞬間を見た事がありません。

投稿: ちーず | 2006/10/07 11:57

針さされるのを見てないほうが怖いっす。
ヒザを怪我して縫われるところも見てたくらいなので汗

私もよくあるよ、針のところに脂肪だか血のカスだかがたまっちゃって、静脈圧が異様に高くなること。
以前はなかったんだけど・・・針が問題なんだろうかぁ?

投稿: みっこ | 2006/10/07 13:45

私は変形性膝関節炎で二週間に一度膝に8月から注射してますが、膝の注射はものすご~く痛いときいてたので怖さで息も出来ない状態です、昨日もして来ましたがまだまだ慣れません。

投稿: 幸子 | 2006/10/08 15:54

>ちーずさん
わはは~私は在宅!と決めてから穿刺を
凝視しようと、心に決めたのです!
それは透析して4年を過ぎてから(笑)

オトコの人でも刺されるとき他所向いてる人いるよねえ。

>みっこさん
すっげー!みっこさん。
縫われるところを見てた~~?
( ̄□ ̄;)!!

なんか、私も針(金属針)のせいかな?
と思ってたの。
針先の穴がキャスより少ないから一つふさがると静脈圧が上がる?とか。

今度、ちゃんと聞いてくるね。

投稿: コスモス | 2006/10/08 17:46

>幸子さん
幸子さんて、どちらの幸子さんだっけ?
最近、忘れっぽくて(^^:;

書き込みありがとうございます!
膝の注射も痛そうですね~(ーー)
痛み止め?
ゆっくり深呼吸して頑張って!

そういうの、ペンレスは効かないの?


投稿: コスモス | 2006/10/08 17:53

私って怖いもの知らずだから
初めての路上はすっごく楽しかった~~♪

でも 免許とって初めて運転した時は怖かったな(爆)

投稿: katochan | 2006/10/09 14:06

>かとちゃん
かとちゃんも すっげー!
路上が楽しいーとな。
私はどきどき、緊張しっぱなしだったよ。

投稿: コスモス | 2006/10/09 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/12171400

この記事へのトラックバック一覧です: ドッキリ体験:

« 入院は | トップページ | いよいよ明日 »