« フジTVさんへ | トップページ | あ~そうなんだ »

2007/03/28

真央ちゃんの採点

お楽しみの男子フリーの検証はとっておいて、女子フリーについて書くと、

真央ちゃんのFSの点数は133.13  
アンドーさんは127.11

最終結果はアンドーさんが195.09
真央ちゃんは194.45

あ~SPのあの失敗ジャンプがなければ・・と悔やまれるところなんだけど・・

実は、けっこう採点か辛い?

だって、あの最初の3A。完璧に見えるんですけどー
なんでGOEが-1.0なんだろ。

次の2A+3Tは最後の3Tが2Tと判定されて着地が両足なので-1.2
これは仕方ないけど。

-になったこの二つのジャンプ、アンドーさんをダントツに押さえて優勝した全日本ではそれぞれ 
+1.8と +0.6

まあ、このときは全員が日本人ジャッジだからね。

そこで今回のワールドの各ジャッジの採点(12人)を見たら、3Aについては -2から+3まであって7番ジャッジが+3!

その他、すべてのジャンプが高い評価。

この方はアンドーさんにも他のジャッジより高い評価。

もちろん、日本のジャッジですよ~。

外人ジャッジ、他のエレメンツも点数辛いよ~(笑

で、結局何が言いたいかと言うと、真央ちゃんがSPで痛恨のミスをしなければ優勝できたかと思っていたけど

リザルトを見ると、あの回転不足の3Tは全日本のときのように2Tにしてクリーンに決めていればこのジャンプの基礎点は4.6(加点なしで)

今回は3Tにしたので着地ミスで3.4にされている。

この差は1.2

充分真央ちゃんがFSの結果で逆転できたはず。

あ~惜しい。

Mao Asada-2007 World Figure Skating Championships


それからそれから、真央ちゃんトイレで悔し泣きしたそうで。

あの時、最終滑走のアンドーさんの演技が終わるとすぐに表彰式の準備が始まるので真央ちゃん、すぐにトイレから出されたかと思うと胸が痛い。

その後のインタビューで「銀メダル見せて」に手に持っていたメダルを見せてた。

気に入らない銀メダルはすぐにはずしたのでしょう・・

また胸を痛めるおばさんでした(笑

女子で感動した演技はなんといってもキム・ヨナさんのSPですね!!

これはまた書くと思います。

採点について間違ったこと書いてたら、教えてくださいね。

|

« フジTVさんへ | トップページ | あ~そうなんだ »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

詳しい採点の方法はわからないけど-2から+3とは随分差があるわね。真央ちゃん、今回の悔しさを次回はぶつけてくれるでしょう。まだ16歳なんだもんね~
偉いよ。

投稿: テトラ | 2007/03/28 18:35

そうなのよ~
なんで-2なのよ~
-2をつけたジャッジが4人もいるの。
なにか素人にはわかなない根拠があるのでしょうから今度、某ジャッジに聞いておくわ!

投稿: コスモス | 2007/03/29 07:15

理由がさっきわかった。
ちょっと、すっきり。
て言うか、ちょっとガッカリ。

投稿: コスモス | 2007/03/29 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/14434064

この記事へのトラックバック一覧です: 真央ちゃんの採点:

« フジTVさんへ | トップページ | あ~そうなんだ »