« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

去年からはじまった

ジャパン オープン?
世界選手権が終わって一ヶ月でまたフリーの演技が見られるのは、いいんだけど
女子選手の方々、お疲れじゃないですかね。

今日の放送を見て、一番よかったのはヤグさまと織田くんかな。


ヤグディンとエルドリッジはプロなのに新採点方式の試合に挑戦するもんね~

他の選手を圧倒させる風格あるよ。

ヤグディンは3Lz+3T 跳んだ!
体は大丈夫なのかなあ。

トッドもスピードあったし。

織田君は今年もあのプログラムで行くんでしょうね。
はじめの3A+3T+3Loがまたまた決まった!

今回はコンビネーションはきっちり規定の数に収めたね(笑)
3Sを単独にしたみたいだ。

バトルは世界選手権の最終滑走が気の毒で、今日もなんか正視できないような気持ちだった。
内容のグレードは落としたもののノーミスだった。
彼が本気出したらこんなもんじゃないよね。

それからそれから、ジュベールはもう何度もノーミスの演技を見せつけられているので、3Sで手をついたのが意外(笑)

そして!小塚くんとジュベールが同じ点数だったよね!?
きゃあ、すごい!
なんでだ~。

小塚くんと言えば、世界選手権のときの会場で私たちのすぐうしろの列に座っていたんですよ!

誰かに「今日は佐藤先生は?」と聞かれて

「佐藤先生は男子(シングル)に興味ないんだって~」と笑って答えてたよ。

そして、あの試合は来年の3枠がかかっていたから、彼も気になるんでしょうね。

盛んにそんな内容の会話をしてるのを聞いちゃった。

私は織田くんの演技のあとなんか、彼の顔を盗み見たもんね(^^;)

3枠目は小塚くんが行って下さい!

期待しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

ソルトレークは

ソルトレークはすごかったよ。
ヤグディン、プルシェンコ、ゲーブル、ストイコ、エルドリッジ、本田武史・・

今年のランビエールが素敵!って言っても、あのときのヤグディンにはかなうまい。

Alexei Yagudin - Winter


Alexei Yagudin 02 Olympic LP "man in the iron mask"


ソルトレークの前に某壮行会が行われて、久しぶりに母校に行ったのもいい思い出です。

そうそう、翌年スケーターのカレンダーを買って、2月のヤグディンからは月が進まず、ずーっと2月のままだった(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/27

静脈圧が落ち着かない

スイミングに行くので、防水テープを貼りやすいところに穿刺。

週一回は刺してるところ。

しかし、今日はなぜか静脈圧が安定しない。

透析中に大事なメールを書かなきゃなんないのに。

起き上がると警報音が鳴る・・

じゃあ、寝てるわよっと横になる。

あっ、いいじゃん・・でもしばらくするとダメ。

腕の位置、体の向き、いろいろ試して、もう大丈夫と思っても、すぐ上昇。

もう、どうすりゃいいのよ(`ヘ´#)

固定したテープをそっとはがす・・あれ??

いいじゃん(^_^)v

回路を腕にくっつけているのが気に入らないの?アンタは(笑)

じゃあ、浮かせ気味に固定してあげる・・

えー、まだ気に入らないの?

もうアンタなんか嫌い。
注・アンタとはコンソール、回路、針たち

とうとう穿刺部に貼ったテープだけになった。


そりゃまずいでしょう・・

で、どうしたかというと

透析開始1時間後に刺しなおしました。

おかげでメールは書けましたが・・

もお~~~(-_-;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/24

解説はこうでなくちゃ

ここ、連日テレビで真央ちゃんを見ている。
CMにも出てるし、黒木瞳さんが出ているCMにもチャルダッシュが流れてるでしょう。
チャンピオンの誰かさんの噂は全然聞かない(笑)

本当はジョニーとランビエールの話題がほしい!!

真央ちゃんにダメだし(笑)
自分のこと「まお」って言うの、オバサンすごく気になるの。
ああいうの、若い子に流行っているのかしらね。
お姉さんは言わないよね。

スケートの話に限らず、前置きが長くてすみません。

今年の四大陸選手権の映像を見てます。
これの解説がISUのジャッジで、ワールドなどではレフリーを務めている藤森さんという偉い方です。

この方の解説は素晴らしいです。
Joannie-ROCHETTE

SPで一位になったジョアニー・ロシェット!
(まだ21歳だったんだ!)
この人も好き。
ていうか誰かさん以外はみんな好き(笑)

あら、また話がそれた。
藤森さんの解説は、素人にレベルやGOEをその場で教えてくれるし、その理由もわかる。
な~るほど~~。
でもレベル3と4の違いがすぐ言えるほどワタシには知識がない(--;)

ジャッジの視点がわかるっていうか、
それに語りが上品でしょう。

過剰演出の民放さん、これをお手本にしてね。

四大陸って観客少ないね
あ、また話がそれた(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を実感

こんな自然のないところに住んでると、春がきたと思うのは桜や植え込みに見られる花が咲いたのを見ることくらい。

おたまじゃくしもいないし、つくしだっって見ない。
(じつは初めて野生?のつくしを見たのは結婚して奈良に数年住んでいたとき)←これけっこう衝撃的だった

で、何を書きたいかと言うと(笑)
冬の早朝はお水が冷たいじゃない。
ほら市の水道、外の水道管と直結だから。
(もちろんRO機を経由してくるけど)

透析の準備に透析液とつなぐ「液置換」てのがあるんだけど
これにかかる時間が、最近数分早く終わるわけ。

外の水道の温度が高くなっているから、液温も早く上がる。
そのあとに濃度が追いつく。
てな感じかな。

こんなことで春を実感jしているという寂しい話です。
はい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/20

みどりさん

もう、気を取り直して我らがスーパースター
伊藤みどりさんの演技に酔おう。

93年プロの世界選手権の演技を見つけました!
うれしいよ~~~(^_^)v
これ見た当時、あまりの美しさに震えたのを覚えてる。

なつかしい~
クリスティ・ヤマグチもチラッと。

Midori Ito 1993 World Pro "Rose of Pain"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

刺せない場所

私のV側の穿刺可能な場所は直線でペンレス一枚半くらいの長さがあるんだけど

そのうちの1,5センチくらいの場所の穿刺が今、スランプ。

今日も挑戦したけど、入らない。。

なんでだろう~

少し抜いたり戻したりしてみると血が飛び散ったので「ここだ!」とそこを進むがやっぱりダメそう。

もうここは潔く撤退。急がばまわれ。

止血クランプで押さえて針を抜いて、新しい針にシリンジつけて元の回路と捨てる針の接続を離そうとしたら・・固くてはずせない。

もう泣きそうになって寝ている夫を起こしてはずしてもらおうか?とも考えたけど

文句言われるの必至なので、もう馬鹿力だして「えい!」とやったらはずれた。

ほっ。

そんで失敗したところの止血もできたので、新たに刺そうと駆血帯閉めたら止血したはずのところから血がだらだら~~~~~と(´_`)

もお~~。

こんなことをもう一度くらい繰り返して、ようやく穿刺。

シリンジで血を引っ張って、めでたく回路に接続できましたとさ。。。

もうしばらくは、あのへんは刺さないゾ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/04/18

訂正とお詫びと07ワールド妄想編

前に世界選手権の女子フリーの採点で日本人ジャッジが真央ちゃんの(フリーレッグがついてしまった)3Aに+3の評価をつけてる

と書いてしまいましたが!
それは誤りでした。世界選手権の各ジャッジの採点はランダムに書かれていて、誰がどの評価を与えたかは私たちにはわからない仕組みになっていたのです。

本当にすみませんでした<(_ _)>
と、言っても、その人がここを見てるはずがないけど(笑)
でも、間違ったことを書いてしまったのがすごく気になったので。
なにしろ、ネットは全世界に向かっていますからね~

ついでに、採点のこと、また書いていいですか?
長いので興味のない方は読まない方がいいですよ~(爆)

新システムになってから、採点はすごく明瞭になって、こうやって素人の私たちにもエレメンツごとの評価がわかるようになった。

その評価を専門家に解説してほしいわ
(また、この話はあとで)

例えば、世界選手権の場合、12人のジャッジがいて試合の前にコンピュータが抽選で9人を選ぶ。

もちろん、当人たちには誰が選ばれたかわからない。

さらに実際につけた点の上下が刈り込まれ7人の評価の平均がGOEとして発表される。

自国のプレッシャーなしに公平に採点できる、すばらしいシステムだ。

しかし・・重箱の隅をつつくようですみませんが(笑)

その抽選てのが気になる。

例えば例えばよ。

トリプルのジャンプなどはダイレクトに7段階の評価の平均がGOEとして出てくるわけだけど

+3をつけたジャッジが2人いて
+2をつけたジャッジが1人いて、
その3人が採用されなくて
+1ばかりのジャッジ9人だったら上下を刈り込んでもGOEは +1

12人全員で上と下を刈り込めば GOEは+1,3
0.3も違う!

接戦の場合0.3は大きいよね。  

こんなことはありえないのかなあ。  

  

今回の真央ちゃんの採点でやってみました(^^;)

トリノ妄想編に続く、07ワールド妄想編です(笑)


はい、もちろんあの3Aです。

-2 +2  0 -1 -2 -1 +3  0 +1 -2 -2 +1

これを抽選なしで上下を刈り込むと
+3と-2が消えて、残りの10人の採点の平均を計算したら-0.4

これが実際のGOEだと-1.0

なんと0.6ポイントも差が出た~


どうよ、どうなのよ(笑)

次、3Fでやってみよ~

+1 +1 +2 +1 +1 +1 +2 +2 +2 0 +1 +2

これもまた抽選なしでやると

+2と0が消えて残りの10人の平均は+1.4

これまた実際のGOEは1.29

その差は0.11

細かすぎますか??

まあ、これは全選手に言えることなので、真央ちゃんだけが損してるわけではございません(笑)

真央ちゃんと総合で1位になった方の全得点を抽選なしで計算したらどうなのかしら?
もちろん、そんな気力はないし、PCの計算はもっと大変(笑)

チャンピオンが決まった瞬間の会場の微妙な空気を何人かに聞いているものですから。
PCの差もかなりのもんです。

真央ちゃんはフリーでは2位の方とは実際の結果は6.02ポイントも差があります。

つくづくショートの失敗が痛いという、一致した結論になるのであります。

↑ 計算違っていたらごめんなさい。
まあ、計算しなおすほど暇な人がいないといいけど(爆)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/17

残血は

kaikoさんが某所で、ヘパリンは持続でやるのが基本と教えてくれたんですが、2度、ワンショットすることになり様子をみることになりました。

2度目を忘れないようにしなきゃ。
あと15分後だぞ~~~~
タイマーでもかけておこうかな。
そういえば、透析室にタイマーがよく鳴ってるわ。

  ☆☆☆

あちゃ~やはり予定時刻より10分後に気がついた!
だめだこりゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/16

ある作業所のバザー

200704151013001
200704151425000
200704152331000
大好きな村主さんがバザーに出品してくれるというので行ってきました。
くわしくはまたあとで。
今日は病院。

病院、行ってきました。
↑読みなおしたら、ちょっと変。

私の大好きな村主さんは同じ区に住んでいます。
村主さんは地元の作業所のバザーに献品しました。
村主さんのお母様がここの職員と知り合いだとか。

こんな感じが正しいです(ふ~)

ファンからもらったものでしょうか?
かわいい小物がたくさんありました。
手を伸ばして、この2点をゲットしてきました。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/04/15

まだ残血あるよ

200704120911001_1
200704120912000_1
200704120914000_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

アウトサイダーアーティスト?

ダウン症の次男は絵が好きで障害者の絵画教室に通っているんだけど

それはあくまでお遊びで、わけのわからん絵を描いているわけ。

先日、作業所の所長からのお話を聞いてびっくり!

なんと、そういう健常者には描けない絵画がうけて、買うという人がいるというのだ。

そしたら○○くんも芸術家ですよ~なんて言う。

え~うそ! そんなこと想像もできない!!!!!

あの絵が売れる???無理無理!!!

今まで、作業所の職員に「絵を頂戴」と言われたことはあるけど、それでもこちらは「もらってくれてありがとう」、てなもんで、他人がお金を出して買うなんて信じられない!

とにかく、話を聞いてみたら?と言われて、行ってきました。


それはある企業の特例子会社をこれから作る人でした。
(障害者雇用率を満たすために企業が障害者が働く子会社を作る)

仕事のひとつで「アウトサイダーアーティスト」の作品をネットに載せて販売したいとか。

すでに初めている、別のところのHPを見せてもらったけど

素晴らしい感性の作品ばかりで

まさに「障害者のエリート」(笑)

お断りしようとしたら、ネットに載せるだけでもいいんじゃないかと言う、所長さん。

それならと、OKの返事したけど。

こちらが恐縮しちゃうわ><

にぎやかしの一つに加えてもらえばいいか・・
と、考えることにします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/04/11

今日の穿刺は

A側の穿刺で角度が悪かったのか、向こうの壁にあたったような感覚があった。

「痛っ」

直して無事に収まって透析開始。

でもなんだか、まだジーンと鈍い痛み。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

男子のハハは

この春は三男もめでたく新社会人となり、夫と息子3人が全員働きに出ている!という夢のような生活を送っています(爆)

三男は7月にはどこかに飛ばされる(笑)ので
←国内ですけど
それまでは最後の5人家族。

それに誰かがお嫁ちゃんをもらうと、もう今の関係はなくなるんだよね。

さみしい~~~(^^;)

いいの、いいの、それが男の子の母が通る道。
(と、強がってみる)

かわいい次男はずっと側にいるはずだけど、これもそろそろグループホームも考えなければならないトシ。

(-_-;)ムゥ・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/09

でびゅう

200704090454000

とうとう老眼鏡デビューしてしまいました(^^;)

飲み続けているステロイドのおかげで白内障なんだけど、今まではちゃんと見えてた。

最近、各ジャッジの採点の表の小さい数字がよく見えん!

「wc07_Ladies_FS_scores.pdf」をダウンロード

スケートの写真集などは写真が主役だから、文章の字が小さいこと!

新聞もキツイ!特に夜。

はい、ギブアップ。参った。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/04/05

優しさに飢えてます

ここのメンテナンスがあったのに、投稿の時刻表示が1時間も先なのはなんでだろう?

で、残血の問題ですがへパリン増やして2回やりました(現在3回目中)

なんと、きれいに返ります。
止血時間も問題なし。
なーんだ。

あちこちにダイアライザーの品質を疑うようなことを書いちゃってスミマセン!
旭ホーローさま(で、いいのかな)

昨日はJで血漿交換でした。
ここのところ、家の中のいろんなことや、
透析、遊び、スケート界関係のネット活動も(笑)
全力疾走だったので、なんか疲れてた。
(今日はスイミング、頑張りますが)

Jに行くのは面倒なことなんだけど、実は先生、看護婦さん、技士さんに優しくされてうれしいかも。

だって、ぜーんぶ支度してくれてるしさー
Aだけ自己穿刺と抜針してるんだけど、介助してくれるしさー
布団は胸までかけますか?
なんて聞いてくれるしさー

時間になったら、血圧計ってくれるしさー
気分どう?なんて聞いてくれるしさー
止血を確かめて処置してくれるしさー
なーんでもやってくれる。

泣けてくる(爆)

家では誰もこんなことやってくれないもんね。
患者さま待遇もたまにはいいね。

あ、ここで気がついた。
血漿交換室って、圧倒的に女性患者が多い。
それも若い子。
だから透析室より居心地いいのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/03

へパリン増えた

写真をプリントして病院でみせました。

残血が続いたせいかヘマトが33に落ち、鉄も少ない!
エポは今まで通り1500×3/週で
フェジンも始まりました。

へパリンを増やしてみることになりました。

病院の4時間は最初と2時間後にワンショットで入れてるんだけど、家の3時間は最初だけです。

シリンジに入れて持続でやってもいいと思うんだけどね。

手間を省いてくれているのかしら?

まあ、確かに透析の支度に時間がかかるのも嫌だし。

で、現在、透析中。
さてきれいに返血できるでしょうか。
止血時間も要チェック。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/01

ダイアライザーの残血

200703301343000
200703301344000


ここのところ、残血が多いです。

これはある日の返血後に撮影。

ふた筋残っていて、幅は両方で4.5cm。

残血スコア 4 ですよ><

チャンバーはきれいに返っているのに、なんでだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケーターの気分で♪

試合を観たあと私がしばらくスケーターの気分になるのは、家族も知っているんです。

狭いおうちの居間で姿勢を正し、スリーターンを繰り返してモホークからのループジャンプ!(もちろんシングルで)

今じゃ、床の上でも、ぐらつく(^^;)

どったんばったん。うるさがれています。

このステップからのジャンプは、遠い昔、この練習ばかりしていたので体がおぼえている。

スパイラルもやってみますが、く、くるしい~

こんなはずじゃあなかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »