« 胃が痛い | トップページ | 募る不信感 »

2007/05/18

made in China

200705180519001
←クリックして拡大してみて


先月、残血が続いてるって書いたけど(写真つきで)、あれまだまだあるのよ~。

最近はちょっとましになっても、2回に一回はダイアライザーに束状に残る。

ヘパリンを増やしたり、入れ方を変えたりしたんだけどねえ。
看護婦さんは「ヘパリンを持続で入れる」ことを先生に提案してくれたんだけど、「チャンバーはきれいに返っているから、今のままでいい」ということです。

だよね、チャンバーはきれいなのだからヘパリンは関係ない?
ダイアライザーがいけないんじゃないの(`ヘ´#)

made in China これのせい??
みんなのところはどうなんだろ?

ちなみに私のはAPS15SAです。
そういえばSAになったとたん、残血が多いような印象。

|

« 胃が痛い | トップページ | 募る不信感 »

⑦在宅血液透析2年目」カテゴリの記事

コメント

私もAPS15SAだよ
コスモスさんが残血の記事書いてから気をつけて見てるんだけど 私の場合は残血はないよ

made in Chinaかどうか明日見てみよう

投稿: katochan | 2007/05/18 14:50

> katochan
うん、見てきてよ~
ラベルの右下だからさ。
たまにならいいけど、こんなに多いとヤだ。

投稿: コスモス | 2007/05/18 15:31

今日 見てきました~
私がダイアラーザー見てたら婦長さんがきて
「どうした?」って聞くからこれこれこうでって話したら 今日私が使うダイアライザーにはmade in Chinaの文字はなかったよ
でも 在庫のものを持ってきてみたら
しっかりmade in China
婦長さんも「知らなかった~~!!」って
コスモスさんが残血が多いって話したら
「気をつけてみてみるね」って言ってました

ブログにアップしまぁ~す

写真撮ってくればよかったな(笑)

投稿: katochan | 2007/05/19 15:23

コスモスさん

気になりますよね。APS-15SAはよく使っています。残血は現在特にありません。made in chinaかどうか、見てみます。

APS-15SA自体は、ダイアライザー内容量が80mlぐらいと少ないから脱血量が少なくてすみ、効率がよいので使いやすく思っているんですが。

投稿: kaiko | 2007/05/20 06:46

>katochan
じゃあ、中国製は最近出てきたんだね。
私のところには、いち早く届いたってわけ?

うちの技士さんも私が言うまで知らなかったよ

投稿: コスモス | 2007/05/20 13:17

>kaikoさん
見てください~
箱にも(側面)にも書いてありますよ。

>ダイアライザー内容量が80mlぐらいと少ないから脱血量が少なくてすみ、効率がよいので使いやすく思っているんですが。

↑ すいません。
これを詳しく説明お願いします!

投稿: コスモス | 2007/05/20 14:25

ダイアライザーの膜面積についてはお分かりと思います。

膜面積とは別のことです。ダイアライザー内の容量ということです。以下に書かせていただきます。

透析中はダイアライザーの中を血液が満たしています。その血液の量が何mlになるかということです。

あるいは、プライミング中であれば、生食がダイアライザー内に充填されるわけですが、その生食が何mlになるかという量のことです。

APS-15Aは、膜面積が1.5平方メートルありますが、ダイアライザー内の容量は80mlぐらいで、他の1.5平方メートルのダイアライザーは100mlぐらいありますので、とても容量が小さいのです。

対外を循環している血液の量が多くなれば、それだけ体内の血液量は少なくなり、血圧はさがりやすくなると考えられます。

APSは容量は小さいのですが、尿素窒素やリンの抜けは膜面積の割りによいと思いました。カタログを手元に持っていませんので、具体的な数値は今申し上げられません。

投稿: kaiko | 2007/05/20 23:30

すみません。対外は体外の誤りです。

投稿: kaiko | 2007/05/20 23:32

>kaikoさん
詳しい説明ありがとうございます。
1.5平方メートルの中にたった80mlしか入らないんですか!?
素人考えですが、そうすると血液と透析液が触れる
機会が多いから効率がいい??違うかな(^^;)

投稿: コスモス | 2007/05/21 12:16

コスモスさん、またまたするどいです。

<そうすると血液と透析液が触れる
機会が多いから効率がいい??>

ご指摘の利点は、そうなのかもしれません。

うちも、made in china でした。気をつけてみてみます。

投稿: kaiko | 2007/05/23 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/15111655

この記事へのトラックバック一覧です: made in China:

« 胃が痛い | トップページ | 募る不信感 »