« カリウムが下がらない | トップページ | 6勝6敗 »

2007/05/31

おばさん看護婦

自分もしっかりおばさんだし、
同性に対して失礼なので不本意なタイトル(笑)

私の通う透析室はいつかも書いたけど、
看護婦さんたちはみんな若いママ。
勉強熱心な「働く女たち」で緊張感ただよう、いい感じだったのよ。

でも、この前書いた「自己穿刺、私にはできないわあ」
と切り捨てた、配属されたばかりのおばさん看護婦。

彼女が私の隣のベッドでプライミングの練習してた。
そこで私とおばさん同士の会話が炸裂(笑)

もちろん、初心者の練習中に話かけると
気が散るてことは充分承知してるので
彼女の手の動きをみながら話かけましたよ。

私より一つ年上で3人子供がいるんだって。
彼女が地元の大学出てからの、
いくつかの病院でのことなどが話題になりおもしろかったわ。

うんと大きい病院より、ここの病院くらいの方が把握できることが多くて働き甲斐があると言ってた。

確かに大病院Jの若い看護婦さんも、もっと(深い)仕事したいようなこと言ってたし。
でも大病院もお勉強しなきゃ生き残れないのも知っています。

で、話を戻すと
緊張感ただよう透析室も好きだけど、
別の世界で生きてきた同年代の女性の話を聞くのもいいなと思ったわけ。

私なんてお遊びほおけた学生生活から
安易に(笑)主婦になり子育てして、
病気になって・・

でも、それぞれの立場では頑張ってきたつもりだけど社会的には何も残らんよね。。


と、ここで終わるつもりだったんだけど
今思いついた。

主婦と言われるみんなは何かの書類などに
職業を書くとき、なんて書いているんだろう。

私は「無職」あるいは「なし」

主婦なんて職業はないと思っています。

|

« カリウムが下がらない | トップページ | 6勝6敗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

選択肢がある場合はどれにも当てはまらないかな~
なんて思って「その他」にしてます(笑)

投稿: natsuki | 2007/05/31 12:03

「無」と書きます。満足な主婦でもないので(^_^;)
私も狭い業界にいたので、他の仕事をしている人とかと話す機会があると、面白いなあ、と思いますね。

投稿: 菊花 | 2007/05/31 16:31

何をおっしゃいますやら!主婦は立派な職業ですよ!
家庭を切り盛りし、子供を産み育てる、立派な社会活動の一部です。

たとえばだんなさんに収入があり、奥さんが専業主婦の場合だんなさんの稼ぎの中から生活費にと差し出された半分は奥さんのものです。
これは法的にも定められています。

投稿: ちーず | 2007/05/31 19:34

ああ、あとよく私は「専業主婦はぜいたく品」といいますが、専業主婦も抱えられないほどいまの所得の格差は広がってると言いたいわけです。

だから専業でいられるのはコスモス家が余裕がある証拠です。

投稿: ちーず | 2007/05/31 19:40

> natsuki さん
え、「無職」でもない「その他」と・・
natsuki さんはバイトすることがあるからかな。

>菊花さん
「無」ですか~「無職」と「なし」の中間みたいだ(笑)
それいいね。

投稿: コスモス | 2007/06/01 07:41

>ちーずさん
立派な社会活動・・
うう、ありがとうございます(T_T)
じゃあ、もっと家事をしなければ・・(笑)
そして、もっと私の自由になるお金をください(爆)

ああ、衣食住が足りてることは、この格差社会じゃ
恵まれているのですね。

投稿: コスモス | 2007/06/01 07:52

生活費の半分は自分のもの!だったら、コンサートとか遠慮せずに出かけてもいいんですね。うれしい~^^;

投稿: 菊花 | 2007/06/01 10:10

>菊花さん
私も遠慮せずにアイスショーを見に行きたなあ~

投稿: コスモス | 2007/06/01 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/15263687

この記事へのトラックバック一覧です: おばさん看護婦:

« カリウムが下がらない | トップページ | 6勝6敗 »