« 苦手 | トップページ | 消毒 »

2007/08/17

新たな失敗は

昨日、朝の透析後、田舎に行きっぱなしの夫を
迎えに行くことに。

それで「消毒」の工程は帰ってからやることにして
RO機を「停止」させて、出かけた・・

そして翌朝、いつもどおりの時間に機械が
立ち上がったら・警報音が!!

透析液温異常と透析液濃度異常 だったかな?

え~~~~~??何故~~??

あ~~私ってバカだ~~~バカだ~~~!

昨日帰宅後「消毒」するの忘れてる!!
「停止」のままじゃん(T_T)

は~~~~~~~~~。。

RO機の「造水運転」を押して「消毒」工程にした。

結局、午前中は用事があったので
本日の「透析」を始めたのは午前11:16でしたとさ
ヾ(--;)

真夏の昼間に家で透析するのは初めて。
液置換する前の液温の表示が 38.5℃だった!

水道管が外を通って直に入ってくるからかな?

テレビでお昼の番組を見ながらサンドイッチと
コーヒーで昼食のつもりだけど、きっと夕飯まで
また何か食べないとお腹すくよね(´_`)

今日は透析で日が暮れる。。

|

« 苦手 | トップページ | 消毒 »

⑦在宅血液透析2年目」カテゴリの記事

コメント

昼の透析だと一日があっという間?(笑)

透析したらその昼食だとお腹すくわね、絶対!

投稿: テトラ | 2007/08/17 16:24

テトラさーん、大当たり~
もう、透析が終わる頃にはお腹がグーグー(笑)
またちゃんとお昼?ご飯を食べちゃった。

投稿: コスモス | 2007/08/17 21:58

いつもと、ちょっと違うことをすると、混乱してしまいますね。私も時々しでかします・・・
ちなみに、我が家のRO君はすっごく大声です(-_-;)
我が家はマンションなので気になります・・・
先日1cmのゴムシートを引いてあげましたが、それでも筐体自体でビビビーと大声で抵抗します。
コスモスさんのRO君はおとなしいでしょうか?

投稿: HAKU | 2007/08/17 23:00

こんばんは☆
あとでしようと思っていたのに忘れちゃうことってよくありますよね!
お家での透析・・どんなんだろう。
自分の部屋でテレビ見ながらって想像してみたら、の~んびりできそうでいいですね^^

投稿: あきこ | 2007/08/18 00:48

>HAKUさん
うちのRO君もにぎやかです。
コンソールもうるさいよね?

同じ部屋で寝ている夫に「うるさいなあ」と言われたらどうしようかとけっこう気を使っています(笑)
でも立ち上がったときは目が覚めてもその後はまた寝ているみたい?です。違ったりして??(^^;)

消毒しているとき階下にいると「ウオーン」てすごく小さく聞こえてきます。木造でそのくらいだからマンションなら大丈夫かな。
でもビビビーと抵抗されたことはないなあ。

今度、東レの人にマンションでの音の問題を聞いてみよう。


投稿: コスモス | 2007/08/18 16:13

>あきこさん
あきこさんでも忘れることありますか!?
寝る前に明日の透析の材料などを揃えておくのに
肝心なこと忘れてしまいました~もう~(´_`)

在宅はのんびりな反面、全部自分でやらなきゃならなりません。でもけっこうそれが楽しかったりして(笑)

投稿: コスモス | 2007/08/18 16:20

>コスモスさん
RO君はやっぱり騒がしいですか・・・
ビビビーは音と言うより、筐体自体の振動で、これに部屋の壁や床が共振してしまいます。
病院で使っている時はあまり気にならなかったのですが、狭い部屋だと仕方ないのでしょうね(-_-;)

投稿: HAKU | 2007/08/18 22:40

そうそう!
病院の透析室って静かじゃない?
なんでウチは騒がしいんだろって思ってたよ。
ずいぶん慣れたけど(^^;)
でも共振てのはないなあ。

投稿: コスモス | 2007/08/19 00:46

常に半惚けの私はどうしたらいいのか?
最近はいちいち立ち止まって、ここに何をしに来たのか考えるのですよ・・・。
リビングにホワイトボードを導入しようかと思案中です。。。(泣)

投稿: でみ | 2007/08/20 15:16

>でみちゃん
あらまあ、その若さで(笑)
何しに来たのかは私もしょちゅうですよ(^^;)
で、元に戻って思い出す・・

投稿: コスモス | 2007/08/21 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/16145067

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな失敗は:

« 苦手 | トップページ | 消毒 »