« エントリー | トップページ | 147人 »

2007/09/21

返血

今日は開始時にいろいろあって(汗
生食からAラインまでの回路に空気が入ったままで
透析が始まった。
(Aライン前にカンシがかけてある)

さて、これを安全に返血するにはどうする?

普段、Aは落差で返して、クランプしたのちに
Vは流量100で回して返している。

結局、Aを抜いたのち、その針を生食にダイレクトに
刺して生食を落とした。
看護婦さんがやってるみたいにアル綿で刺す所を
拭いたよ。

これはVの針を腕に刺したままの両手での
作業なので気をつかった。
(おまけにAを抜いたあとには止血クランプが)
立ち上がらなきゃなんないしね。

無事に返血できた。
始めてこんな作業をしちゃったけど
このことは病院には内緒にしよう(爆


|

« エントリー | トップページ | 147人 »

⑧在宅血液透析3年目」カテゴリの記事

コメント

返血・・じゃあないの?

投稿: 花散る里 | 2007/09/21 23:32

わあ~ホントだあ~~~(^^;)

これから直そう!!

投稿: コスモス | 2007/09/21 23:47

プライミングに苦戦されたのでしょうか・・・
私は先日ダイアライザー・回路一式を使用不能にしてしまいました(笑)
ちなみに私の場合は、生食ラインのクランプしたところに血栓ができるので、これがA側に来ないようにする為、最初にA側回路側にクランプをしてからポンプでピロー側に少し生食を引き上げて血栓を飛ばしてから、A側回路側を返血しています。
生食ラインにエアーがある時も同様に対処が可能だと思います。

投稿: HAKU | 2007/09/23 19:29

>HAKUさん!
な~~~~~るほど~~~~\(*^▽^*)/
書いてみるもんですねえ~
そういうやり方があったか~~~。
あたまいい~~~~(笑)

A側にクランプしておいて回せば空気はあっちに
行っちゃうもんね~

HAKUさんの血栓は目で見てわかるものなんですか?

教えてくれてありがとうございます!
これからもよろしく!

投稿: コスモス | 2007/09/23 20:48

ほぼ毎回はっきり判るカタマリができます。
訓練中に血栓がA側の針先に詰まって、返血できないことがあったので、それ以来この方法です。
詰まるだけなら良いけど、血栓が血管に戻っちゃうのもどうかと思うので・・・
ちなみに、抜針してから生食に刺す方法は私には難しいので、諦めました・・・
やっぱりコスモスさんはスゴイです(^O^)/

投稿: HAKU | 2007/09/24 21:54

血栓があるとわかってて体内には入れられないよね。
私も一度だけ返血のとき色が薄くなった回路に見て固まりとわかるものがさーっと入っていたのを目撃したことがあります。
どうしてチャンバーをくぐり抜けてきたか不明。

生食に刺す作業は危ないのでやらないほうがいいね。
だからやっぱり病院には内緒(笑)

投稿: コスモス | 2007/09/25 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/16523912

この記事へのトラックバック一覧です: 返血:

« エントリー | トップページ | 147人 »