« 今月からスタートです | トップページ | うるさくしてすみません »

2007/10/04

在宅の仲間が増えた

月曜日に透析に行ったら、なーんと
「今日から在宅の練習をする人が入院したからコスモスさんのプライミングや穿刺をみてもらってもいい?」
と言われた。

おお~ここに来てくれるHAKUさんと私が同時期に練習していた以来の患者さんです。

男性でもう二十何年も透析しているんだって。
体も不具合が出てきて、週3で4時間の透析から
脱するべく来たそうです。

いつもは一人でプライミングしているのに、看護師さんの実況解説つきで(笑)プライミング作業。

緊張した。

こんなときに限って、先日新しいところに刺した脱血側から漏れていたらしく青あざになってもんなあ(^^;)

返血や止血も見に来て
一人での止血はどうするのか、抜いた針はどう始末するのかに興味があったみたいです。

|

« 今月からスタートです | トップページ | うるさくしてすみません »

⑧在宅血液透析3年目」カテゴリの記事

コメント

書き込みはじめまして!

やっぱりそういう時って緊張しますよね
お気持ち分かります

でも仲間が増えるのはなんかいいですよね
相談できる仲間が増えるというか、立場を共有できる仲間が増えるんですものね

実は自分、ある会社に派遣社員として常駐さしてもらっていて、最初は一人ぼっちで寂しくすごしていたんですが
同じような立場の派遣社員の人たちと、話があったときにすごく気持ちが楽になった事がありました。

秋桜さんのお気持ちまでは分かりませんが、これからも仲間は大事にしていきたいですね。

投稿: ちずお | 2007/10/04 20:52

↑ちずおさん ナイスコメンテーター!!(笑)

見られてると普段普通にやってることも
緊張しちゃうよね

その新しい在宅の人 コスモスさんみたいな先輩がいるから安心だと思うわ~

投稿: katochan | 2007/10/04 21:26

>ちずおさん
出張中の書き込みありがとうございます!
(笑)
ちずおさんの優しさがにじみ出たような書き込みだなあ。
そうそう、仲間いると楽しいっつうか安心だね。
仲良くやっていきます~

投稿: コスモス | 2007/10/05 08:09

> katochan
私も自分のとき、先輩の穿刺を見たの。
相手は緊張しただろうなあと今になってわかるよ。

投稿: コスモス | 2007/10/05 08:14

久しぶりのコメントだけど(汗

先月号の「ぜんじんきょう」見た?
神奈川では在宅4人しかいないんだね。

もっと普及しても良さそうなもんだけど、それには医師の意志(シャレじゃないよ)も問題かも?

だって今は患者のほうから希望しない限り、“在宅”という選択肢が出てくることはあまりないし、そのせいで知らないままの人もいるかもしれないしね。

投稿: まゆげ | 2007/10/06 16:30

>まゆげっち
医者も患者を自宅で透析させるのは、かなり心配だと思うよ。
万が一事故起こしたら命がかかっているもんね。

よほどの意思を持つ医療者たちだよ。
だから自ら求める人にだけやらせたいのかな。

「ぜんじんきょう」で在宅透析患者の数が出たのって
ここ3年くらい?
情報を求める人にはこんなのもきっかけになるかもしれないね。

ぜんじんきょうこそ、一部でしか知らない
「よい」と言われている透析の紹介を特集ページですべきだと思うよ。

投稿: コスモス | 2007/10/08 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/16655826

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅の仲間が増えた:

« 今月からスタートです | トップページ | うるさくしてすみません »