« 風林火山 晴信燃ゆ | トップページ | パネルディスカッション »

2008/04/15

日曜日の霞が関

13日は在宅血液透析研究会でした。

一昨年の東京開催のとき、これに初参加して
興奮してこのブログに書き込んだの覚えてる(笑)

日常、地味にひっそりと透析しているのに
この日は脚光を浴びたような?そんな気持ち。

今年もうちの技士くんによってうちの設備が映し出されたよ。
いい研究材料だよね?(爆

各施設の試みの発表でHHDを広めようとしている
のはわかるけど
自宅で透析なんてとんでもない!と思う人が
ほとんどだと思う。

それより、在宅透析したい人を広いところから
すくいあげてほしい。

本当はどこでも透析の選択肢の一つにHHDがあれば
一番いいんだよね。

機械に関して一番興味があったのは騒音対策ですね。

発表ではコンソールとPO機を別の部屋に置くという。

PO機を洗面所に置いてた。
壁に穴をあけてホースを伸ばしてる。
音は軽減されたそうだ。

たしかに~
あの音は(ていうか今も横で動いているけど)
RO機の音がほとんど?
コンソールだけだと静かなんだろうか。

でもうちの技士さんにこの発表について聞いたら
「RO機も目に入るところに置かなくていけない。
(異常の発見や対応のために)
病院と違って普通の家にホースをのばしてやることは
リスクが大きい」
と、否定的。

メーカーの技術に期待するところですが
なんせ静かなPO機の需要が少なすぎるよね!
やはりHHDは広まってもらわないと。

あとのパネルディスカッションに出られた患者の方は
「RO機にポリウレタンの覆いをつけたら音が軽減した」
と言ってました。

あと、日機装のRO機一体型のあたらしい透析機も
紹介されました。
なんでも回路がパネル式で簡単プライミングして
パチンとはめるんだって。


そしてワシントン州立大学の教授による招聘公演。
これ楽しみにしてたんですよ。
だって「同時通訳」初体験!

イヤホンあてるとよくニュースで聞くような
プロの女性の(日本語の)声が聞こえるの!

周りにいたドクターたちのイヤホンをあてないで
聞いてる(聞いてるどころか英語で質問)姿が
かっこよかった(笑)

内容はHHDはアメリカはもちろんオーストラリアと
ニュージーランドが突出して多い。
患者の知能指数とか、費用とか。
アメリカでは以前介助者に報酬を払って募集していたが
訓練で一人で行われるようになったので
今はそういうことはしていない。
next stage社←そう聞こえたが合ってる?
のシステムができてからは
「トレーニングを終了し、電話があれば一人でできる」
そうだ。
そのトレーニングも車を運転できれば、
ATMでお金を引き出すことができれば
挑戦できるとか!
(私もそう思う)

フェリーで観光中?の老人が透析している写真も!
ライフジャケットつけてパソコンしてるよ!
大きい窓の外は海。浮かんでるのは流氷に見える!
394000495_211
たつろーさん撮影。
たつろーさん無断使用すみません<(_ _)>

この透析機はナニ!?と非常に興味があったので
検索したらこれじゃないですか!?
Fe3e31b3s
ぶら下がっているのは透析液!??
誰か教えて!

続きはまたあとで。。

|

« 風林火山 晴信燃ゆ | トップページ | パネルディスカッション »

⑧在宅血液透析3年目」カテゴリの記事

コメント

行ってみたかったなぁ~ bullettrain
今のところ時間がないのでなかなか思うように何処へも行けないです。

月末から転院して、いよいよ教育をしてもらいます。
さて、上手く行くかな (^_^;)

投稿: 監督 | 2008/04/15 09:35

あ~やっぱり行きたかった・・
体調が悪くておきられなかったの。
単に寝不足だったんじゃないの(影の声)。

投稿: ちーた | 2008/04/15 22:07

>監督さん
bullettrainで来ればよかったのに!
来年は札幌だって。どんどん遠くなっちゃたね(笑)

わーい、とうとう始まるんですね。
頑張って!
穿刺ができればもうほとんど終わったようなものだよ!

投稿: コスモス | 2008/04/15 23:26

>ちーたさん
あー、ちーたさんは来ると思ってた。。(笑)
具合が悪かったなら仕方ない。
大事な日曜日だもんね。
まだ↑の続きがあるから見てね。

投稿: コスモス | 2008/04/15 23:29

ちょうど今、透析室の設計をしているので
RO機の騒音のこととか物品の収納の仕方とかが
私にとっては一番興味深かったです。
色んな方法があるんだな~って思いました。

日機装の新しい機械は、
在宅で使うにはまだまだ不具合が多くて改良中だって
訓練施設で聞きました。

もっともっとコンパクトに簡単にできるようになると
いいですね~。

投稿: Rumina | 2008/04/16 01:34

来年、札幌だったらairplaneですね。
でも、美味しいもの食べれそうだし行ってみたいな (笑

関西方面でもあるみたいなのでそちらへは参加してみたいです。

穿刺、やったことがないのですが見ていたら出来そうな気がします。
気だけですが....

投稿: 監督 | 2008/04/16 09:04

連日8時間HDDの話も聞け大変勉強になりました。

水漏れ事故が、秋桜さんのとこだったとは!

全国でHDDやっている患者まだ147名だけなんですね、医療費削減、脳死移植も増えない中今後、HDDをケアしてくれる医療者が増えることを期待します。

投稿: たつろー | 2008/04/16 10:42

> Rumina さん
あ、うちの技士さんも同じこと言ってた!(笑)
あの回路だって専用だから値段も高そうだし
まだまだですね~

もう何年も前に新聞の一面トップに「帝人」が開発した(アメリカのだったかも?)という記事があったんですが←20万人透析者に朗報!という見出し。
あれ どーなんなったんでしょうかねえ。

投稿: コスモス | 2008/04/16 19:03

>監督さん
私も札幌に行きたいな~
5月10日(日)札幌コンベンションセンター
札幌のドクターが たくさん集まるか心配と
おっしゃていました。

そう、穿刺はやる気があれば絶対できる!

投稿: コスモス | 2008/04/16 19:08

>たつろーさん
お疲れさまでした。

私もこんなに盛況なのに実際はたった147人ていうのが腑に落ちなかったです。
たつろーさんも言ってたけど
透析の中のほんの少し(適当な言葉がない)の世界
なんだよね。

投稿: コスモス | 2008/04/16 19:13

来年は札幌ですか~?

5月の札幌はいい季節ですよね~

いいな~行きたいな~♪

投稿: katochan | 2008/04/20 15:37

> katochan
そうだよ~札幌!
花がいっせいに咲き出すころかしら?
昔は本気で札幌に嫁のくちがないか?と思ったものです(笑)

ジンギスカン、ウニ丼、かに・・
一日ひとつずつ食べて
連日透析できないのかなあ(爆

投稿: コスモス | 2008/04/20 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66896/40884921

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の霞が関:

« 風林火山 晴信燃ゆ | トップページ | パネルディスカッション »