2005/09/05

9月5日 緊張しまくり

いよいよ今日が最後の透析と思うと興奮してしかたない。
透析後、機械が我が家に運ばれます。

透析前に心電図と骨密度の検査。
今日の機械は練習に使っていたものだった。私の機械はもう
車に乗っているらしい。
透析中、東○のメンテナンスと営業の人が透析室に入ってきて
技士さんと話している。
そのうち技士さんも私服に着替えてきたーこうなると私の緊張も
頂点に達する(笑)
血圧も180とか200になってる!わおー。

透析後のレントゲンでCTRは49%だったので高い血圧は一時的なもの。
となりましたが、いちおうディオバン追加。

運送屋さん、東○の人たち、技士さんが先に病院を出ているので
私も車で追いかけます。
看護婦さんたちに「頑張ってねー」と言われ胸がつまった。

台風が近づく雨の中、我が家に機械がやってきました!
午後6時半頃。それから3階まであげるのが大変!

RO機フィルターが茶色に変色していった。水道の水がこんなに汚いとは。
「まるで浄水器を売りにきたみたいだなー」と東○の営業の人。

いろいろな調整をしてお帰りになったのが9時を過ぎていました。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

ゴール直前でへろへろ

暑いし、嫌いな夏だし。。

思い出してみれば訓練は5月16日からのSF病院の入院で始まった。
連日2時間透析。
2週間後に退院してから毎日(日曜はお休み)通うこと3週間。
卒業した。

地元のT病院に紹介されて週3回4時間通い始めたのは6月20日だった。
日機装だったけど、覚えて全部自分でやっていた。
だけど!T病院で「在宅」やっているAさんと電話でお話したところ
T病院では検査は2ヶ月に一回。おまけにダイアライザー、回路、
1000の生食以外、必要なものは全部自己負担だと言うのだ!
←この部分は院長に確認した

SF病院の院長に「言いつけ」にいったら(笑)
なんと「明日からSF病院で毎日透析」という答えだった。
T病院ではもうすぐ私のデモ機が入るというところまで
いっていたが、もちろんSF病院がいいに決まっている。

そして7月14日から今までの通院が続いている。
電車とバスorタクシーで1時間強。車なら50分(混んでたら一時間半)
ほとんど電車とタクシー(券)だったけどね。

忘れられない夏になりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

配送

透析液、生食、回路、ダイアライザーが配達されました。

指定した時間にちゃんとやってくる運送屋さんエライ!
重い透析液15日分と生食は20日分。
汗びっしょりになって一階の物いれに運んでくれました。

その後、別のところから回路とダイアライザー24日分届く。

今度は東○の人が工事したところを確認しに来ました。
これで9月6日からの在宅血液透析が決定です!(^0^)V
透析室では今日も「私の機械」で透析。

くたびれました、くたびれました。。。

こんなとき、やさしい娘がいて、「お母さん夕飯作っておいたよ」なんて
言われたらうれしいだろうなー。

と、↑のとおり三男に言ってみたら「運が悪かったねー」だと!
アンタに言われたくない!!!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/31

私の機械と初対面

20050904152034
透析の機械を我が家の3階に置くので「足場を組む」という
大変な工事になってしまいました。
でも今日の午前中には無事終了!壁から水道の栓がでています。
水道の栓(排水かな?)の位置の関係で上げ底して防水バンを置いています。
クリックして拡大してみて。携帯で撮ったのでよくわからないねー。

透析中、私の機械が搬入されたらしい。(私のベッドからは見えない)
スタッフたちが「新しいのはいいねえ」なんて言ってる。

透析後、機械と初対面!よろしく頼みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/30

家の工事が始まりました

昨日の血圧は150-100くらい。今日はまた180-120だと~!
1時間過ぎたところで看護婦さんに訴えて、またDWを下げてみた。
今度は200。で、私のDWは46.5㎏となりました。
どんどんスリムになっちゃう。もっともっと食べなくちゃ!

看護学校の学生さんたちが見学にきていて私の穿刺を興味深そうに
見ていた。みんなしっかりしているよ。
私が同じくらいの年はのんきな大学生で遊びまくっていたもんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増えはDWの2 .5%まで

まだ尿がたくさん出るので増えはたいしたことないけど
出なくなったら!
一日空き(月曜日)は46.7×0.025=1.1675㎏
これ以上は残して次の日に除水します。
2時間だから最大時間当たり0.58 てなわけ。

「透析記録」の用紙の裏に看護師さんが私の様子を書いている。
おとといのを読んでみたら
「・・Dr.と相談して本日よりDWを300下げていく。CTR、BNP,Inbodeyで
評価していく・・食事をしっかりとること・・」などと書かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

発覚 (汗

なんと片付けしながら「抜液」を押すとき青のカプラーを
つけたままにしていた。技士くんに言われ「違うの?!」と答える。
看護婦さんが「はっかくー」と言う(笑)  汗・・

なんでこんなことしてたんだろ。もう!
まあ、病院で発覚してよかったとしよう。

今日も血圧高い。190の130なんて出てくる。ギョー。
もう一度計ったら180の120・・・
看護婦さん 「さっぱりしたものばかり食べて痩せたんじゃ?」
私      「そういえば、ここのところ夏バテ気味。
        昨日の朝はトースト一枚と冷たいトマト。昼は忙しくて
        コーヒーショップのサンドイッチ。夜は生ビールとつまみ」
看護婦さん 「エネルギーをとらなきゃだめ。DW下げようか。300位?
        先生に言ってくる」

ということで47㌔→46,7㌔にしてみました。
終了時は160の100くらい。
これじゃいかんと、夕飯はご飯を3杯も食べてしまって苦しいー(笑)
いっぱい食べなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

指示書と同意書

在宅透析をするにあたって病院と契約書を交わします。
先生からその説明を受ける。
機械の使用者が私で連帯保証人が夫。サインしてはんこを押す。

透析する時間はやはり朝になりました。
6~8時まで!夫が家にいる時間ってこと。
これから朝型人間にならなくちゃ~(笑)

看護婦さんからは透析液、生食。回路とダイアライザー。それぞれを
配達してもらうための発注伝票の書き方などを教えてもらいました。
2週おきに配達してもらうようにしてみた。

明日は血漿交換に行くので今日は3時間透析。

↑の話は透析後に聞いたので、帰りはすっかり遅くなってしまった。
お休みでうちにいた夫がカレーライスを作ってくれてた!(^0^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

昨日のリンは

5年ぶりに(透析時に)ペンレスを貼ってみたら!
効くじゃありませんかー。
Aは血管壁がすでに厚くなっているのでチクッとはしますが
Vは痛くなくて「ホントに血管に入ったのかー」と心配になるほど。
よかったー。

昨日の結果。
P 3.9  Ca 9.0  K 5.0  Ht 35.2  アルブミン4.2

沈カルを減らしたせいか、毎日牛乳を飲んだせいか リンが上がった。
Kに関してはおとがめなし(笑)。
HtについてはSF病院では35%以上を目標にしているそうです。
数年前の某病院のわからんちん先生は「30超えるとシャントがダメになる」
ってエポを中止にしていたなー。
それにあの先生、「SLE患者は腎移植ができない」って言ってたなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

機械の修理やさん

今日はある機械の水漏れがあったとかで修理やさんが来ていました。
その人が帰るとき技士さんが「31日にコスモスさんの機械を病院に
納入する旨」を確認していました。

コンソールとRO機を私がいつも使っているベッドの脇に置くそうです。
そこで調整したり私が実際に使ってみたりしてから
我が家に運ぶ!おお~。

初めて在宅となる日は技士さんがついていてくれるんだって。
よかった~。なんだか緊張してきたぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)